クリーニング屋に出す洋服と家で洗う洋服の分け方

こんにちは クリーニングビーの壁下です。 今日から仕事始め。
朝からスタッフと新年の喜びの挨拶を交わし、仕事開始!!
といっても大晦日も元旦も仕事して、1月2日以外は会社に来て機械を動かしていたので、
仕事始め!という感じではないんですけどね(笑)

今日はクリーニングに出す洋服と出さなくていい洋服の線引きをについて

最近多いのが家庭での洗濯の失敗

・家で洗ったらセーターが縮んだ!!
・家で染み抜き剤を使用したら逆に変色した!!

といったような電話がかかってきます。

汚れたらクリーニング店にお願いする! と言いたい所ですが、そんなことを実践すると
いくらクリーニング屋にお金を払えばいいのかわかりません。
もちろん家で洗ってもいいのですが、あるラインを作って欲しいのです。

家で洗う洋服か、クリーニングに出す洋服なのか?

 

 

クリーニング代金の目安は 商品代金の5% だと思っています。
10000円の商品だと500円のクリーニング代金が妥当ということ。

10000円のセーターの場合
クリーニング代金は500円程度が妥当
10000円以下のセーターは家で洗える可能性が大
逆に30000円のセーターは1500円が妥当

10000円以下のセーターは家庭でも洗える可能性が高いです。
逆に30000円のセーターはカシミアなどの高級素材を使われているので
クリーニングもデラックス仕上げなどが良い。

 

と言えます。 要は購入金額が高い洋服はクリーニングへ出す!! ということ。
安い洋服は普段着だから自分で洗っても大丈夫♪

 

オススメします! クリーニングに出すラインは1万円

1万円未満で購入した洋服は本当にお家で洗うことが可能。
というより、家で洗うように作られています。
1万円以下の洋服は素材も高級素材は使わず。扱いやすい素材を使っています。
だから家で洗った方がいいのです。

逆に1万円を超えると、ウール素材を使っている洋服が増えてきます。
ウール素材の洋服は家で水洗いすると、縮む可能性がとても高い!!
僕のところに来る相談もほとんどがウールの縮みです。
そしてこれだけは覚えておいて下さい。

失敗した商品のほとんどが高額な衣類です。

ウールのセーターを手洗いすることは悪いことではありません。

でも、失敗してもいい洋服だけにしてください。
失敗したくないブランドのお気に入り洋服を数百円のコスト削減のために
洗濯事故を起こすなどはとっても残念で仕方がありません。

ま、高額で気に入ってるから失敗になるんだけどね。
普段着ならなんとも思わないから(笑)

 

まとめ

 

クリーニングに出すラインは皆様が決めて下さい。
1万円でも2万円でも結構ですよ。 ご自身で決めて下さい。
普段着はお家で洗う。失敗したくない洋服はクリーニング屋に出す。

これがいいと思います。


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。