甲子園クリーニング限定Tシャツ 発売します。 コロナショック第一弾発表

春のセンバツ甲子園が中止 『仕方がないこと』とはいえ、書かせてください。高校野球の歴史上では太平洋戦争以来の中止とは言われています。でもそんな歴史のことはどうでもいい。
春のセンバツは全国選抜高校野球大会という名称で文字通り選抜されたチームが甲子園に来ることができます。秋の都道府県予選を勝ち抜いた高校(各2校か3校)が地方予選(関東大会や近畿大会)に進み、そこで好成績を挙げたチームが春の甲子園に選抜されて招待されます。秋の県大会で優勝しても地方予選で敗退したら春の甲子園にはこれません。また近畿枠は6校でしてベスト4以上は当確、ベスト8で敗退した4校のうち2校から選ばれます。その選ばれ方はそれまでの成績や敗退した対戦相手が今後どのような結果を残したかが重要になる。春のセンバツに出るってものすごく難しい。勢いだけでは出場できず、本当の強さが求められます。また春のセンバツに出たとはいえ夏の甲子園の出場が確実視されることはないです。昨年は春のセンバツで全国優勝した東邦高校は夏の県予選で敗退しました。
今回32校が甲子園に来れなかったですが、夏に戻ってこれるのは10校くらいだと思います。それくらい選手はわかってる。声に出せない時文字にもできないけど。みんなわかってる。夏に向かって。という言葉がこんなに辛いとは僕たちにはわからない。ましてやテレビのコメンテーターにわからないですよ。

でも、仕方がないことなんですよ。

ある高校の生徒さんの取り組みを紹介させてください

私学の高校さんなので親元を離れて野球で甲子園出場を夢見て日々勉強と野球をしている高校。すべてが寮生ではなく、地元出身で自宅から通っている選手もいます。
今回の新型コロナウィルス騒動で外部と接触を極力減らすために自宅から通っている野球部員もすべて寮に入り徹底的に接触を避けてきました。でも想像するように高校生の寮とても広いとは言えないはずです。その中で野球だけをやってきた。もちろん、手洗いうがいもね。
センバツ用のTシャツを作って大阪に入るのを楽しみにしていた。
4日の会議で7日間の猶予があり、11日(昨日)の中止発表。前日までほぼ開催だと本人たちは思っていたと思います。

各校記者会見を開き、マスコミが集まり残念です。の声が流れた。
できればこの会見は甲子園で全力を出してからの会見が良かったとみんなが思ったはず。

でも、仕方がない。

自粛は間違っていなかった という半年後にしないといけない

子供達は何も悪くない。彼らからコロナウィルス感染者も出ていない。政府も悪くない。中止を決定した人もね。誰一人自粛なんてしたくない。 何が正しいか正しくないか。国会も犯人探しみたいなことをやめて、マスコミも不安を不安を煽るようなことをやめて、各自体調管理をする。
僕たちは必要以上に怖がらない。歯が痛くなるまで歯医者に行かない人が、若い人は感染しにくいと言われているコロナを怖がる必要ある?? って反省しました。(僕の話です)

できればゴールデンウィークくらいに。いろいろあったけど元に戻ったね。
ってしないといけない。

じゃないと高校球児がかわいそうです。

 

で、どさくさに紛れてTシャツ発売しています

実はうちも大変でして、7校からのクリーニングの受注がほぼ今っていました。32校のうち7校です。その中には過去優勝校が3校 2回準優勝した高校が1校 ベスト8に入った高校さん4校と強豪ぞろいの7校でした。多分どこか優勝したんじゃないかな?とすら思っています。

一気に売り上げが0円です まじです!! コンチキショー!!

洗濯ネットも購入したし、何なら校名も書き始めてました!!

ということで、売り上げが0円になったので急遽Tシャツを販売します。

スクリーンショット 2020-03-11 22.02.10あらかわいい。ってか普段に着れないけどね。(僕は制服なんで着ます)

第92回選抜高等学校野球大会 甲子園クリーニングオフィシャルTシャツ
(高野連は全く関係しておりません)

オリジナルTシャツ 価格4500円 (税込・送料込み)
https://maxkabeshita.thebase.in/items/26983083

スクリーンショット 2020-03-12 21.07.52

あっここに書いてないですけど、ホワイトニング洗剤1回分がプレゼントされます。
でも、できれば洗剤と一緒に買ってくれたらまじでうれしいです。

とりあえず、現時点で40枚ほど売れていますが、もっと買って(笑)
そこそこの売り上げがなくなったので壁下必死です(笑)

とりあえず、壁下のコロナショック第一弾!!

明日は第2弾発表します!!

 

 


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。