毛玉ができたら毛玉を取る。早く毛玉が取れるのがグリーナー オススメです

こんにちは カベシタです。 今日は商品の紹介しますね。 (僕の商品ではないですけど)
最近、クリーニングの質問で多いのが毛玉がよくできる問題です。

毛玉ができる理由はいろいろあると思います。お客様から「毛玉ができない加工ありますか?」と言われますがないと思います。だって着ているだけで毛玉ができるのにクリーニングして毛玉ができない理由がありません。少しコートと擦れるだけで毛玉ができる素材の洋服もあります。

ただ、商品が悪いから毛玉ができる。とか毛玉が出来やすいのはいい商品だ。とは言いません。
僕でも購入する前に、「このニットは毛玉が出来やすいな。」とはわかりません。経験上アクリル素材は毛玉が出来やすいなーとは思っていましたが、最近ではウール・カシミアの素材でも毛玉が出来やすいものもあります。

対応策はただ一つ

毛玉ができたら毛玉を取る。まさにイタチごっこだ!!

ということです。

 

クリー二ング屋と毛玉取り機

15歳でクリーニング屋(父の会社)でアルバイトを始めて25年になります。その頃から毛玉取り機をいろいろ使ってきました。業務用の少し大きな毛玉とり機も買いました。
大きな毛玉には毛玉取り機は有効ですが、糸が細いニットには向きません。本体をカットする危険があるので、ホテルで置いてあるひげ剃りを持って帰ってきて優しくカットしていました。
スクリーンショット 2020-01-08 14.30.16このひげ剃りで優しくニットの上をなぞるように細かな毛玉をカットするのもアリです。
優しくね!!力を入れすぎるとニットに穴が開きますよ!!

大きな毛玉は手で取ったり、ハサミで切り取り、小さな毛玉はこのひげ剃りでカットする。

これ結構早いです。

このやり方で長い間やってきましたが。昨年出会いました!! この毛玉取りに。

毛玉取り器 グリーナー はクリーニング屋としておすすめです

昨年テレビで見て即決で購入しました。お仕事で使うので本体価格よりスピードと綺麗さを重視します。

スクリーンショット 2020-01-08 14.36.01

現在3600円(税抜き)です。実質4000円
これで使えなかっても仕方ない。 でもね。1年間使ってみて感想です。

この毛玉取り器はいいです!!

スタッフもかなり楽になったみたい。お店では1点880円で毛玉取りのサービスをしています。
お金をもらう以上綺麗に仕上げないといけないし、生産性も大事。
綺麗だけど時間がかかる。なら僕は使わない。

綺麗で早くないとダメなんです!仕事なんで!! その点グリーナーは綺麗で早い。
僕も何度か試しましたが、、、

この作業 好きです♫

僕の数日前のツイートを持て2名が買ってくれたみたい。

 

 

4000円の毛玉取り器って高いと思います。でも綺麗だから気になる方はぜひ!!

買っても毎日使うものじゃないから、会社に置いといてスタッフに使ってもらったり、お友達に貸してあげればいいと思いますよ。毛玉が原因で着用できなくなった服がもう一度切れるようになる。
それだけでこの毛玉取り器の価値あると思います。

お洋服屋さんも置いてほしいなー
お客様のお洋服のちょっとした手直ししてあげたらいいのになー って思う。

ということで、この毛玉取り器 グリーナー さんは 絶賛Amazonさんと楽天さんで発売中です!!

Amazon毛玉取り器グリーナー

オススメです。

 

有限会社クリーニングビー 
583−0886 
大阪府羽曳野市恵我之荘3−5−5
072−954−4669

クリーニングプラスワン
545−0053
大阪市阿倍野区松崎町2−3−14
06−4399−7500 

宅配クリーニングシャトルサービス
0120ー654−461

配達区域
大阪市 
阿倍野区全域 天王寺区全域
羽曳野市
はびきの、伊賀、羽曳が丘、羽曳が丘西、河原城、学園前、樫山、郡戸、恵我之荘、向野、高鷲、埴生野、島泉、桃山台、南恵我之荘、野、野々上
松原市
立部、別所、田井城、丹南、大堀、西野々、西大塚、新堂、上田、松ケ丘、小川、若林、柴垣、三宅東、三宅中、三宅西、河合、岡、一津屋、阿保
藤井寺市 
さくら町、岡、恵美坂、古室、御舟町、春日丘、春日丘新町、小山、小山新町、小山藤の里町、小山藤美町、西古室、青山、船橋町、沢田、東藤井寺町、藤ケ丘、藤井寺、梅が園町、北岡、野中、林


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。