誰もが発信できる時代 他人のシェア、RTして満足してたらあかん エクスマ98期へ

こんにちは 一昨日にエクスマ98期が終了 この期のいいところは常に「面白がってやり始めるところ」でした。2回目以降は毎回全員でランチしてからエクスマ塾に参加です。普通は仕事してから来るメンバーもいるのですが不思議と今回はなし。最終回も全員大阪に宿泊して夜中まで飲んでいたとか。最高ですね。

エクスマ塾では4回の講座で、うち合宿が2回。2回目の合宿でどんどん自分を掘り下げます。
掘り下げたよね?? 98期の皆様(笑) なんで掘り下げたのか?? を考えながら発信してね。
僕は今とは違うカリキュラムだけど12期の時に行いました。今でもペアだった方の他己紹介はできます。自分の紹介は誰か忘れた、でもいろいろ自分のことを話した。
今はねそれが基本となっていることがわかります。発信の立ち位置、キャラも12期の時に再確認したことが多いです。僕は教科書的な発信の仕方を学ぶより、自分らしい発信をすることのようは大事だと思っています。みんなの発信が教科書的に同じだと誰も読まないでしょ。 同じ方向に向かなくていい。自分らしい発信をしないといけない。

誰もが発信できる時代

SNSが普及し誰もが発信できる時代です。テレビのニュース担当者でさえツイッターでニュースを探している。視聴者映像はほぼツイッターの動画となってる。
その中で今から発信しよう!!どんどん発信しよう!!となってもなかなか読まれることは難しい。
でもね一番下いけないのは影響力のある人のRTやシェアです。たまに見かけるフェイスブックのコメント欄で「シェアさせていただきます」って言葉。そんな言葉マジで不要です。勝手にシェアするならしたらいい。でもね、シェアするなら自分の言葉で語った方がいい。
誰かの発信より自分の言葉が僕は好きです。 98期のみんなは藤村先生の言葉をシェアするのもいいです。でもね。その言葉を聞いて、行動して、どう変わったかを発信した方が師匠はもっと喜ぶよ。
もちろん、師匠はシェアしてくれたら嬉しいけど、もっと先のことを報告してくれたら嬉しいと思う。

さらに、シェアばかりしている人は投稿が雑になる傾向があります。多分そういう人のゴールは投稿すること。ちなみに僕のゴールは伝えること。この差は大きい。
シェア、RTのハードルなんて低いからね。 どんどん自分の言葉で発信してね。

じゃないと誰も読んでくれないよ。

どんどん自分の言葉で発信してね。

発信したら危惧されること

発信をしていけばどうしても、あいつは変わったとか言われます。宗教に入ったか??とか言われる(笑) 僕もフェイスブックを開けたらお前ばっかりやからもう見なくなったと言われたことがあるし、奥様に出会った時も最初「宗教でもしてるのか?」と思われたみたいです。

これはね、諦めるしかない(笑)

ほっとけばいい。どうせあなたのお客様じゃない。僕は売上貢献してくれない人のことは聞きません。
うん。もちろん、クリーニングを受けている会社の方が「あのSNSはちょっと・・・」と言われたら色々対策はします。でもそんなことないけどね。

反対勢力は気にしない。もし、そんなことがあったらすぐに教えてね。悩む必要はないよ。98期のみんなは、僕か丹羽さんに行ってください。「へーそうなん。気にしなくていいよ」ってかるーく答えます(笑) 小さなことは気にせずにとにかく量です!!

発信あるのみ。雑な発信は極力避けて伝わる発信を考える。コツは書き足すこと!!
それでかなり変わるよ!! 本当に。 僕はずっとその手法です。

昔、藤村先生が小学校4年生に伝えるつもりで本文を考える。と言われたことがありました。要はもっと簡単に書けばいんだなーと思って、自分の小学生時代を思い出し、そうだ!書き足せばいいんだ!!って思ったんです(笑)

低レベルすぎてあまり話さないけど、そんな感じ。
98期のみんな頑張ろうね!! どんどん発信しよう!! そして壁にぶち当たろう!!
壁にぶち当たったら、回れ右して右に進もう。 止まらない。右でも左でもいい。逃げながら進もう。


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。