SNS内でおっさんは気軽に声を開けるな。そもそも存在自体がもはやセクハラかもよ

こんにちは 昨日は夕方から家族でお出かけして今日は若干眠い壁下です。 昨日は秋の神宮の高校の部は中京大中京(愛知)が初優勝。大学は慶応義塾大学が19年ぶりの優勝を飾りました。
高校の部は各県予選を勝ち抜き代表校2校から3校が各地方予選に進出します。地方予選は関東大会や近畿大会の大きな大会。そこで優勝したチームが秋の神宮に来れます。甲子園でいうとベスト8相当の試合が1回戦から組まれる。なかなか白熱した戦い。でも2年生の新チームなんでまだまだ1年あります。面白いのは大学野球 各リーグ戦(関西大学リーグや東京六大学リーグなど)を制したチームが神宮に集まります。4年生最後の試合。そりゃ盛り上がりますよね…と言いたいけどそうでもないんですよね。高校野球ほど盛り上がらない(笑)改めて高校野球の夏の甲子園はとんでもない興行なんだと思い知らされます。

さてさて、今日書くことは世のおじさま達を少し落ち着け!! ということ。

おじさんは少し話しかけただけで通報される時代だと認識してほしい

子供が出来てから警察の地域メールに登録しています。羽曳野市の◯◯で児童に声をかけられる事案が発生!とかのメールがきます。最近大阪では逮捕された人が逃亡するケースが多いのでそういう案件もきます。もちろん痴漢や変質者の案件が多いんですけどね。
たまに、男性(50)歳くらいから『今からどこ行くの?』と声をかけられた。という案件がある。なんかかわいそうになります。もしかしたら、知ってるおじさんで子供は忘れている可能性もありますからね。でも、今は警察案件になっている。仕方ないです。時代です。でも逆に女性はこんな案件にならない。女性には安心感があるということ。言い過ぎた表現すると、男性は存在だけで変質者に近いということです(笑)もちろん、生活感があったりするとこの表現は間違って居る。でもパジャマ着で着用して、髪型はボサボサ、着ているTシャツの首が伸びていたらもうアウトです。

おじさんというだけで変質者

そう思っていく方が無難です。

SNSも同じ。おっさんは気安く声をかけるな。
気安くシェア、RTもおっさんは厳禁!
速攻イイネも完全アウト

僕もおっさんなんで気をつけています。(ウソです) 僕の場合はお友達しかコメントしないし、イイネもほぼ押さない。シェアもRTもほぼしない。意外にリアクションの温度は低いよ。
仲がいい人は別ね。

知らない女性や男性にコメントすることはほぼない。
友達の友達は完全に他人なんで、僕がどれだけ親近感持っていても他人です。
会ってもいないのに好感を持たれることは無いので、余計に距離感は長めにとっている。

世のおじさん達 ぜひ気をつけていただきたい。

軽々しく、女性に関わるな

 

Facebookでのおっさんの身の振り方

Facebook では

会ってもいないい女性にいいねをするな。お茶するくらい仲良くなってからコメントしよう。つまりそこそこのお友達になってから。

イイネする人  会ったことある人
コメントする人 お茶もしくは、食事を共にしたことがあり、お互い面識があること

Twitterでのおっさんの身の振り方

会っていない女性に いいねまで!! 返信禁止や!! 会ってお茶したり飲みに行ってる人は別ね。あといいねをする男性と女性比率は 男性7:3女性

たまに女性ばっかりイイネしてるおじさんいてる。気持ちはわかる。僕もです。
でもね。アウトです!!

そもそも、女性とお茶してないし、グループとは飲みに行くことが減っているおじさま世代はもっと謙虚にSNSをやってほしい。キャバクラやないねんで。軽々しく声を変えたらあかん。

Instagramでのおっさんの身の振り方

Instagramはもうやめろと言いたい(笑)

ストーリーのリアクションも禁止、コメント禁止。 ストーリーはいきなり1on1になるから距離感が一気に縮まるけど、勘違いするなよ。コメントした時点でそれはセクハラです。

いや、おっさんがInstagramをすること自体がセクハラ案件。

やるなら寡黙にただひたすらやってほしい。万が一、見知らぬ人からリアクションきたら才能があるということ。そうじゃない場合は寡黙に続けるか退出をお勧めします。
いや、マジで(笑)

 

おじさん限定 SNS対処法講座開催決定

空気を読めないおじさま限定のセミナーです。(女人禁制)
どうしたら、気持ち悪くならないのか?? どうしたらSNSで息をしていけるのか??
今まで絶対になかった、爆笑セミナーやで!!

日時は未定(笑)
誰か来たい人おる??

僕はやってみたい。

懇親会費 込みで 10000円
時間は18時30ぐらいか他 場所は大阪市内。

来たい人は各SNSのコメント蘭に入れてね


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。