影響力のない人たちの発信が信憑性を持つ そんなことを思い知らされた土曜日のイベント

スターバックスの本日のコーヒーはコロンビアとクリスマスブレンド

店員さんに「濃いめとアッサリ目どちらがよろしいですか?」と聞かれて、「濃いめのコロンビア」と答えたら、「あっクリスマスブレンドの方が濃い目でして。。。」と言われて知ったかぶりは辞めておこう。と思いました。こんにちは1ヶ月で落とした体重を1ヶ月で戻しそうになっている壁下です。

半年前に書いたブログなんですけどね、影響力ある知り合いも大事だけど、全く影響力のない人も大事よ。ということを書いたんですよね。

半年前に書いたブログ

昔からの友達はいるのか?SNSの友達より地元の友達が大事な時代
http://www.cl-kabeshita.com/archives/5878

 

その中の一文で

僕は1年くらい前から、地元の友達と飲んでいる写真をあげよう。って結構話してます。地元でSNSを全くしていない人と遊ぶ。その友達を見ているとその人がどういう人かわかる。

SNSをやり始めると有名な人と一緒にいますよーって投稿しがち、何ならおっさんが著名な方とのツーショットの写真をプロフィール写真にする始末… 著名な方を知らない僕は「どっちが本人」って思ってしまうことないですか??

そういう人って、自分に自信がないんじゃないかなー??って思うんですよね。

全く影響力のない人があげる投稿の本当の価値

昨日ね、伊藤みゆきさん(40)のことをすこーし書いたんです。美容のイベントのこと。僕の偏見ですけど美容のイベントって派手なイメージ。実際にそうだと思います。光沢のあるワンピースを着て、煌びやかなアクセサリーを付けてその日限りを過ごす。そんなイメージ
参加されるお客様はそれはそれはオーラがある。

でも、伊藤みゆきさん(40)のイベントは違う。なんか地味なの… いや、いい意味でね。ゆったりと時間が流れている感じ。お客様は女性限定なので僕はずっとSNSで見張っていたの。
セミナーを始まって数時間・・・

マジで発信がない(笑)

ツイートもストーリーもない。盛り上がってるのか?も不明。
数時間後にフルート演奏があったことを知るが、それは開演前の様子。。。 優雅すぎるやろ!!伊藤さんあんたフルートわからんやろ!!とか思いながら見守る。

普段SNSを使っている人たちの集まりにいているので、少し違和感を感じていたのがこの段階。時間は4時くらいかなー。(その時点でイベントはほぼ終わっていたみたい 笑)

普段のイメージなら
SNSで調べると、参加者が空気を読んだ投稿をあげているはずなのに。と思うよね。なんか違った印象。ストーリーが上がり始めたのは18時過ぎてから徐々に。22時頃まで上がったんじゃないかな??

僕が驚いたのは翌日の朝から。イベントの翌日の朝(日曜日)から昨日のイベントについて、本当に思っていること感じていることが上がってくる。普通はね、イベントに上がる発信は「キキちゃん40歳なのにすごい!!勇気をもらった」的な気の利いたコメントが上がるんだけどそうではないんですよね。自分自身への決意表明的な感じ。

主催者の伊藤みゆきさん(40)に書くのではなく、自分に向けて発信しているということ。

でも結果的に伊藤さんに向けて書かれていたりする。イベント終了後12時間以上経って伝えられる感想。ツイッターのようなリアルタイムではなく。参加者の皆様は過去を彩って発信されていました。
時差があることによって情報は研ぎ澄まされて真実を語りだす。そんな感じ

また発信している人たちは総じて影響力は少なめ(ゴメンなさいよ) 影響力が少ないから信ぴょう性がある。リップサービスじゃないからね。
そんなことを感じた伊藤さんのイベント

なんかすごいイベント。言葉に表すには少し難しく。伝わらないと思う。でも一部の人は伝わるかな・・・ 真似できないから目指さないけどね(笑)
多分伊藤さん本人はわかってないと思うし。 え?そうなの??って言われそう。

 

SNSの使い方は重要 でもおしゃれな使い方はもっと重要

伊藤さんってSNSは結構器用です。インスタはすごいんやけど他のSNSも卒なく扱う。ブログも書ける。(マジでブログ塾に入って欲しい…でも他のブログ塾に行ってたので断念…チキショー)
たまにキツイ発言あるよ。
・コンビニで購入するものはない!!水だけだ!!
・ペットボトルで水飲むな!! ボトル持ち歩け!! とかね。

僕も毎回心が折れます。(ウソ)

多分ね。伊藤さんってSNSの使い方はほぼ勉強していない。「この投稿の雰囲気好き」とか「あんな文章を書きたい。」とか思って人の発信を見ている。こう書かないといけないとか縛りはない。ほぼ気分。

多分ね。SNSを勉強する時代は終わると思う。勉強する前に楽しまないと!! って

そんな、伊藤さんとのトークショーを来年開催します!!
場所は大阪だよ!!

乞うご期待!!

 

 

 


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。