Facebook 見知らぬ友達の見分け方

フェイスブックを見ていると、無理に使おうをしているなーって人がたまにいてます。友達を多く作ったり、コメントもらったら無理に律儀に返したりしてるなど。がんばっている人がたまにいる。
付き合うべき人、付き合ってはいけない人の見分け方を書きますね。
ただ僕の主観なんでよろしくお願いします。

プロフィールなどの写真でAさんを見てみよう

僕がよく見るのはその人の写真を見ます。ここではAさんとしましょう。
ただし、写真スタジオで撮影したような写真はスルーです。
『明らかに盛っている』ことがあるので要注意なのでスルー。

まず、プロフィール。プロフィールは『見られたい自分』表現されています。
きらびやかな写真はきらびやかな自分に憧れ、
綺麗な写真は綺麗な自分に憧れている。(これはOK)
マイクを盛っている写真は講演している自分に憧れ、
誰かと話しているポーズの写真は誰かに教えたい自分を表現している。

僕は写真アルバムのプロフィールを拝見します。 自分のプロフィールなど見ることはないので以前のプロフィールは置いたままの人は結構多いです。

また、Aさんと友達と一緒に投稿されている写真もチェック。Aさんは友達と夜ご飯を食べているのか?? なども見ますよ。できればAさんのお友達がアップした写真を拝見します。実はそこに写っているAさんこそが本当のAさんです。

『え?どこ??』って感じたらかなり盛られている可能性大です(笑)

 

次に、Aさんのお友達を見てみよう

次にAさんのお友達を見てみよう。会ったことはないけど頻繁にコメントをくれるAさん
どれくらい知ってますか?? 男性の場合はあまり注意しなくてもいいけど、女性はよく見てね。
無防備に全ての男性と仲良くする必要はありません。前提として、男性は気持ち悪いと思ってね。

あなたが女性で、Aさんは男性としましょう。
Aさんはよくコメントくれるおじさん。ぶっちゃけタイプではない。が、よくコメントくれるので仕方なく返信している。

ではそのAさんの友達を見てみましょう。
共通の友達がいてますか?? (共通の友達が5人以上なら少し安心)
Aさん(男性)のお友達はもしかしたら女性ばっかりじゃないですか?
これ実際に多いのですが、若く綺麗な女性とつながるおっさんがマジで多いです。キャバクラ行きたいけど自信がないから行けない系。普段着はシャツinしてるね。確実に

女性なら、若く綺麗な女性ばっかりと友達になってるおじさんとスタバで待ち合わせしたいですか?? いやでしょ??
そんなおじさんが来てもスルーすればいいんです。コメント来てもスルー。もしくは削除。さらにはブロックすればいい。

僕のコメントする基準は男性女性問わず、『スタバでお茶できるか否か』です。
結構ハードルは高めです(笑) だってそんなに交わりたくないもんね。

 

じっくり観察しようね

SNSは簡単に友達になれます。僕も実際にSNSでお友達が格段に増えました。なんなら奥様と出会ったのもFacebookですけど何か?? 男である僕も知らない人は警戒する。しかし、SNS始めたばっかりの人は男性女性問わずに結構警戒心もなくお友達になっていくことがある。
そして、後で口を揃えて言う。 なんか気持ち悪い。。。
そりゃそうですよ。あなたが悪い。友達を見る目がないあなたが悪いんです。
そんな人はずっとそういう状態を繰り返している。多分18歳の頃からずっと。そして気づいたら友達は少なくなり、仕事が忙しいと言っている。

もっと、吟味しよう。 友達の友達は友達じゃないよ。他人です。
じゃないと楽しめることも楽しくなくなるよ。ちゃんと友達を見極める。これもSNSの楽しみ方の一つだと思う。

 

ちなみに僕のプロフィール写真はマジでひどいね。
そう見られたいのか?? = バカに見られたい ということです。

まぁ ひどいね・・・

スクリーンショット 2019-06-27 17.11.37 スクリーンショット 2019-06-27 17.11.48 スクリーンショット 2019-06-27 17.11.57 スクリーンショット 2019-06-27 17.12.08 スクリーンショット 2019-06-27 17.12.17 スクリーンショット 2019-06-27 17.12.24


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。