半月板損傷 バケツ柄状断裂して4週間を迎えました

怪我をしたのが4月8日月曜日 昨日四週間を迎えました。半月板が割れたと言ってもどのように割れたのか?? 画像をネットに見つけたので紹介しますね。
まず、半月板とはその名の通り左側の半月型?いや三日月型の軟骨です。(多分)その軟骨が点線のように割れる。もうこれだけで半月板損傷です。
点線のように割れて、膝の中でひっくり返って、右側のようになるのがバケツ柄状断裂と言います。
要は縦に割れて、ベコッって音を立ててひっくりかえること
スクリーンショット 2019-05-07 21.54.57

 

ちなみに僕の場合はこの点線にそって13針縫っています。
内視鏡手術なのですが、やはり膝は腫れ上がっています。今も腫れています。ただし、術後よりかなり腫れは引いているので自分自身では腫れがなくなったと思っていました(笑)

でも、まだまだ腫れているみたい。今日はリハビリの日で僕が入院している時からリハビリで何度か担当している方に見てもらいました。かなり腫れは引いているが、まだ浮腫んでいるということ。
ちょっとキツめに膝を押すと、浮腫んでいるので皮膚が凹んだままになっています(笑)

『まだ膝の中に余計なものが入ってますねー』って言われました。水分であったり、血であったりするのだと思います。

ちなみに術後経過は順調で、6月には松葉杖は取れるようです。(取れるのかな??)
一般的な生活を不自由なくできる、例えば正座やジョギングができる程度までは7月中旬とのこと。
スポーツを再開する場合は半年が必要みたいです。

まだまだ怪我と付き合いそうになりそうです。

 

てか、このブログ… 誰が興味あるねん!!


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。