大雨の中 2時間の試合中断 その時のスタンドでの啓新高校控えの選手の行動

一昨日春のセンバツ高校野球が幕を閉じました。愛知県東邦高校が優勝です。
僕が携わった啓新高校さらに山梨学院さんも2回戦で敗退。山梨学院さんは悔しい敗戦。啓新高校さんは智弁和歌山さんに毎回ピンチながらもやっと5点で抑えたという敗戦。力の差がありました。
さらに2時間の雨による試合中断があり、グラウンドもビショビショ… 選手はもちろん観客やチアリーダー、ブラスバンドの生徒さんもビショビショでした。 そんな中ベンチに入れなかった選手が雨の中スタンドのゴミ拾いを実施

当時僕もスタンドにいましたが、相当の雨だったので体を冷やさないために建物の中に入ってました。そんな中に生徒のこの行動は本当にびっくりした。僕がスタンドに戻った時はゴミ袋が10個くらい置かれていました。

取材に答えた生徒たちは、日頃監督から「自分たちができることをやりなさい」と教えられているみたいです。野球だけでなく人として今できることを考えさせる教育。とはいえ、実際に行動できるかどうかは次元が違うはず。それをできる生徒たちは本当に素晴らしい。

 

NHKでも放映されてるし(笑)

 

 

正直言うと、あの雨の中野球を続けさせるのに疑問を持ちました。降りしきる雨に気温は10度くらいの寒さ。でも日程的に順延はできない高野連。あの場で腐らずに前向きにゴミを集めるのは本当に素晴らしい。

雨が降るのに、カッパを着ずに濡れながらゴミ拾いした選手たちはもうビショビショ
「風邪ひくから雨宿りしとき」と言ったら「選手たちもグラウンドで濡れているので」って一蹴されました(笑) いやいや、グラウンドの選手はウインドブレーカー着てベンチで雨が止むのを待ってるで!!って思ったけどね。

結局雨は上がらず、小雨になったところで阪神園芸さんが入りグラウンド整備に入り

雨で中断しても流れは変わらず・・・

でも、びしょ濡れのアルプスは明らかにテンションは高くなりました!!
応援していて一番楽しかった。 生徒たちも声が出てたしね。

 

さらに8回には詩吟!!!!

生徒たちは一生懸命応援 まさかの詩吟!!

 

最終回は2回目の詩吟

ちょっと欲張りなところあるけど、今から追いかける気がするーーーー

とかちょっと笑ったわ!!

 

結果的に最終回の守備は浦松投手が3者三振に切って取り、9回裏の攻撃は2点を返して2−5で敗退。しかし、単に敗戦ではなく大雨で中断したことによって生徒たちの違った顔も見れました。

本当に素敵な生徒たち。グラウンドの選手たちだけでなく控えの選手全員で成長した春だったと思います。僕も甲子園クリーニングで数多くの生徒と関わったけど、一番明るいしね(笑)

本当にまた帰ってきて欲しい!! クリーニングさせていただいて楽しかったです!!


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。