カシミア、アンゴラなどの素材のお洋服はなぜクリーニング代金が高いのか??

クリーニング屋さんに持って行くと、『これはシルクなのでデラックス洗いになります』『このコートはカシミア100%なのでデラックス洗いになります』と言われます。当店も同じです。いや、別にいいのに…って思っている方も多いと思います。 今日はなぜデラックス洗いを勧められるのか?? をブログに書きますね。

カシミア、アンゴラ、などの高級素材のクリーニング料金が高い理由

カシミア、アンゴラ、モヘア、シルク さらに、一部分にファーを使っているお洋服は基本的にクリーニング代金がアップします。理由は他の衣類と一緒に洗えないからです。
高級な素材のお洋服のクリーニングは手触りがポイントになります。汚れ落としは2の次です。
(そもそも高級素材を使ったコートやジャケットを着て汚れている人はほぼいません)

当店の場合は、他の商品と一緒に洗わないようにします。洗濯機のスピードもゆっくりです。
ご家庭で洗濯する場合のおしゃれ着モードと同じような感じ。
あまり洗わない。脱液も緩めです。そうやって、風合いを損なわないように洗っています。
同じ洗濯機を使っても、半分くらいの衣類の量で洗っています。 だからクリーニング料金は高くなる。

もちろん、普通のクリーニングでいいよ。と言われたら普通のクリーニングでクリーニングできますよ。でも僕はオススメしません。

 

 

ごめんなさいね。高い素材のお洋服は手間がかかります。

洗う際にも手間がかかるし、乾燥にも手間がかかる。もちろんアイロンをかける時もね。
全てに手間をかけてクリーニングをします。
ぶっちゃけ言うと、普通のクリーニングで出してもらっても手間をかけています。それは最低限に必要な作業だからです。安いウールのコートと同じような仕事はできませんからね(笑)

手触りがよく、柔らかい。そういうお洋服は僕は貴重だと思っています。動物さんからもらった毛ですからね。これからもっと貴重になる。化学繊維が増えて絨毛素材は高価なお洋服となります。
単純に考えて中国やインドの方が買い始めたらすぐになくなりますからね(笑)さらに最近の化学繊維がすごい。以前は見た目でポリエステルのコートはわかりました。でも今はわからない。
さらには手に取っても、あれ??って思うお洋服があります。
earth music&ecologyさんのコートなんて昨年からかなり品質はアップしている。ポリエステルなの??っていう手触りの商品が増えています。

あと5年もすれば。ウールの商品はもっと減ると思う。そして高額になると僕は思っています。
ぜひ、今の素材のお洋服は大事にしてね。

 

 

クリーニングするお洋服はごく一部のはず。
それだけ出せばいいんですよ

男性は、お仕事用のスーツ、お仕事用のコート これを省くとクリーニング屋に出す洋服はほとんどなくなります。普段着ているのはジーンズのTシャツ 冬はダウンジャケットくらいです。
※ダウンジャケットもクリーニング屋に出しや方がいいよ。
女性は少し多いかな?? コートにニットなどなど。 でもニットも最近は家で洗える素材は多いのでネットに入れて、エマール使って洗いましょう♫

そう考えると、クリーニング代金なんて安いですよ。本当に。
いい洋服を着ている人はしっかりとクリーニングに出しましょう!!

本当に長生きします。僕は基本的にTシャツでさえ自分のお店で洗っています。 寿命が本当に長い。それは適切な洗濯方法をしているからです。

このブログを読んで、僕に出して欲しいと言っているのではなく。地元のクリーニング屋さんに出してくださいねー。 スクリーンショット 2019-04-04 11.07.09


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。