シーズンが終わるとクリーニング屋に出す。人間ドックと同じ定期点検が長持ちするコツ

大阪 寒い!! こんばんは クリーニングビーの壁下です。 今日はお休みをいただいて、難波駅周辺とコリアンタウン周辺を散策。コリアンタウンの人の多さ…すごいですよ。ほんのすこし前はほとんど人いなかったのにね。

ということで、今日も衣替えに関するブログを書きますね。

衣替えをしない危険性

クリーニング屋をすると色々な洋服に出会います。綺麗な洋服、汚れている洋服。色々見ます。洋服が汚れるというのは悪いことではないです。汚れたら洗えばいい。でもね。汚れているのに洗わない人もいます。(これが一番厄介です 笑)

シミ抜き以来の多いのが、古いシミです。これいつのシミ??っていうのが多い。昨日今日ついた汚れは簡単に落ちるので普通のクリーニングで落ちます。でも、半年以上前のシミは普通のクリーニングでは落ちません。ほとんどの理由はシーズンが終わってもクリーニングに出さないからです。
みんな汚れたままクローゼットに直している。 数ヶ月後その汚れは衣服に定着し大きなシミになります・・・

もう着用しないZARAやH&Mの洋服ならいい。でも僕たちクリーニング屋に持ってこられるお洋服は必ず高級ブランドばっかりです。当然ですよね。安い洋服は捨てますから。
高い洋服こそクリーニングに出してね。ファストブランドはクリーニング出さなくていいです。
(出されてもクリーニングに耐えれるかどうか僕も不安)

クリーニング屋のクリーニング代金は高い?安い?

クリーニング屋をしていてたまに言われる。 『高いわ』という言葉。 この言葉はどんなお仕事でもずっしり心にきます・・・ でも、それは仕方ない。お客様と僕とで洋服に対する価値観が違う。
シミ抜きするシミって、もう衣類の中に染み込んでいるんですよね。
クリーニングで落ちる汚れは外についている汚れです。人間で例えるとお風呂場で体を洗えば落ちる汚れです。でもシミ抜きは数ヶ月にもわたって繊維の奥に入った汚れ。人間で例えると病院に入院して手術が必要な状態。また手術しても跡が残るの皮膚移植すらしないといけない場合があります。(着色処理のこと) そうなると、費用も高くなり期間も伸びます。

ある程度の金額をもらえないとクリーニング屋さんもできないんですよね。
だから時間も費用もかかる。僕たちは技術料でいただくので、シャネルのジャケットもユニクロのジャケットもシミ抜き代金は同じ。

当然、高いと感じる場合もあるし、安いと思っていただける場合もある。それは人それぞれです。

シミ抜き費用は安くはないと思っておいてね。
そうならないようにシーズンが終わればクリーニングに出しましょう!!

人間ドックのようなものです。1年に1度クリーニングする。 それでもいいですからね♫


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。