専門用語を使わないでSDGsってなに?? 

こんにちは 壁下です。最近SNSで目にする SDGs また新たしい頭文字の単語。こう言う頭文字の単語はASEANやBRICSくらいで止まってます。 そもそも日本人には伝わらないんだと思っています。
頭文字だけですからね。そういう文化は日本にはない!!(はず)

ちなみに、SDGs の意味とは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

よくわらないですよね。 では管轄が外務省らしいので外務省では・・・

 

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます(日本の取組(PDF))。

まじかよ・・・

持続可能な開発目標 
ミレニアム開発目標
アジェンダ

まず、この言葉がわからない・・・

「持続可能な開発のための2030アジェンダ」 ・・・意味不明

 

さらに、

2016年から2030年までの国際目標です。 らしく
持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

地球上の誰一人として取り残さないい らしい・・・

いや、むしろ取り残される前提かよ!!

ノアの箱船かよ!!

頭文字コンサルに気をつけて!!

こういった新しい 頭文字(SDGs)系がで始めると、頭文字系のコンサルが土の中からむくって起き上がってきます。企業としてこれからはSDGsが大事です。なんてことを言う。そして3代目経営者あたりが被害にあう(笑)

僕の経験則ですが、こう言う頭文字系は3、4年で消えます。 確実に消える。
大事なのは法整備されるけど、こう言う類のものは一種の流行みたいなもの。  仮にとっても大事なことなら、法整備されてから行動すればいいと思う。そうなると、罰則もありますから企業はやらないといけません。

多分、コンサルやセミナーが出てきますが、ふーん・・・ へぇーー・・・ っていう感じで1歩下がって見ておくといいと思う。

 

しかし、外務省さん あの説明文で別れというのか??

持続可能な開発目標(SDGs)とは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます(日本の取組(PDF))。

 

この説明でわかる人は、いつも遊んでいる僕の友達にはいない・・・


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。