他人の不幸は見て見ぬ振りをするべきか? もしくは笑うべきか?? 

こんばんは 壁下です。 よく言われること。
「本当に他人の不幸が大好きですよね」って… えぇ大好きです。

誰と誰かが離婚した話とかを掘り下げるのは大好きというよりむしろ趣味です。ブログ塾を始めてからは仕事ですよ。昨年、友達が整骨院の経営を辞めました。その時も僕が大騒ぎ!!
「あいつ、お店辞めるってよ!」ってSNSで告知する。 まぁひどいよね。 でもその告知で数多くの人が最後に来院してくれました。

後に、マジで嫌だった。と言われたけどね(笑)

 

他人の不幸は見て見ぬ振りをするのか??

お店を閉店する。だらかが離婚する。というのは一見嫌な情報かもしれない。もちろんお店は繁盛した方がいいし、家族も幸せな方がいい。でも仕方ないことは仕方ない。
嫌なイメージで全てを終わらすことは僕は嫌なんですよね。 お店が閉店する。という事実は変わらないわけで。これは仕方ない。

では、どうしたらいかに明るく終えることができるのか?? という方が大事だと思う。

半年前に整骨院を閉店した時は、友達に声をかけてできるだけ来院してもらったし、カンパまで頂戴しました。施術を受けた友達はSNSに投稿してくれたりした。
閉店するにあたっていろいろ考えて苦しんだ。最後くらい餞別代わりに施術で忙しくなってもええやん。

て、思った次第です。 でも、こんなことは万人には受け入れられない。
ヒドイ!!って思った人も30%くらいいたんじゃないかな??って思う。(知らんけど)

見て見ぬ振りするより、僕はいいと思っています。

ただし、本人は傷ついたままやと思うけどね(笑) (知らんけど)

 

どうせ結果が一緒なら明るく行こう

事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである。

フリードリヒ・ニーチェ

ニーチェの言葉のように解釈だけが存在する。

捉え方次第で明るくなると僕も思っている。 見て見ぬ振りする。そっとする。
それは愛でもなんでもなく無視に近い。 でも、面白い側面があるならそこで物事は明るくなると思います。

※ただし、イジれる人とイジると傷つく人がいるのでいい方や距離感は要注意
ガンガン行くとダメよ!! 行くなら僕みたいに空気読まずに行こう!!

ちなみにブログ塾で離婚経験がある人の場合は根ほり葉ほり聞きます。
何故別れたのか??
どうして別れようと思ったのか?
どこに惚れて結婚したのか?

とかね。もうねデリカシーの欠片もないよ。 マジで。
僕的にはそういう場所に柔らかくなれるヒントがあると思っています。誰もが離婚の話はしたくないですからね。でもそこに、至らない自分がいたりする。他人を許せない自分も。
仮に旦那が100%悪くても、そんな人を選んだあなたが一番悪いんですからね。
そんなこと言われたらみんな笑ってどうでもよくなる。

自分が突かれたくない場所に一番の気づきがあると僕は思っています。だから僕はガンガンいじる。

怖いよね。(笑)

でも、数分経てばみんな笑ってますよ。 済んだ話だしね。

 

ということで、平成が終わり新しい時代になっても

他人の不幸を見て見ぬ振りはせずに、どんどんイジっていこう。

と思います。

 

 

最後に 山口くん ごめんなさい。 いじってごめん。 でも読んでないからいいよね


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。