昔からの友達はいるのか? SNSの友達より地元の友達が大事な時代

こんにちは 壁下です。 偉そうなタイトルでゴメンなさい。
昔からの友達はいるのか? SNSの友達より地元の友達が大事な時代 お前が言うなよ!ってね。

でも僕は大事だと思っています。友達付き合いってその人の人間関係の過去の構築の仕方がでます。
もちろん、友達関係は成長するごとに変わってきます。小学校時代、中学時代、高校、大学、社会人になると友達はどんどん変わる。僕の持論ですが、お付き合いできる数は限られている。友達が増えるとともに過去の友達も出てきます。 でも、過去の友達を大事にしている人が魅力的だなーって思っています。

僕も学生時代からどんどん友達は変わってきています。もちろん、変わらず遊ぶ友達もいるけど年々ハードルが上がってきている。家族ぐるみのお付き合いになればなるほど会う回数は減ります。
そんな付き合いを続けてる人は凄いなーって思っています。

フォロワー数を意識しているけど、実際の友達はいるのかな??

僕のツイッターのフォロワーの中にフォロワー数12万を超えている人がいます。でもプライベートの写真などを投稿されることはなく、ずっと言いたいことを呟いてる。そしてほとんどがセミナー案内。
フォロワー12万人でも魅力がある人だとはさらさら思えません。

FacebookもInstagramも同じです。フォロワー増えるのは絶対にいいこと。でもお友達がいるのかな??って感じることが多い。期間を決めてフォロワー数を増やす!と明言している人ほど友達いなくね??って思う。あなたのフォロワーは自分が輝くためだけのもの。じゃないのかな??って
多々思うことがあります。

僕は1年くらい前から、地元の友達と飲んでいる写真をあげよう。って結構話してます。
地元でSNSを全くしていない人と遊ぶ。その友達を見ているとその人がどういう人かわかる。
でも、実際に連絡を取れない人は多い。

昔の友達と遊べない人は、過去に友達を断ち切っている過去を持っています。
僕もあるよ。僕は大学に友達が一人もいないからね。理由は僕が『同じ大学に通う友達を見下していた。』からです。そんな過去は誰でもあると思います。友達が少ないのは自分が原因なんです。
もちろん、合わなくなった。と友達ではなくなる場合がある。でもそんなのは稀です。ほとんどは、最初から合うはずもないのに友達付き合いを始めている。 と僕は思う。

自分のルーツは過去の友達

自分のルーツは過去の友達にあります。もし、高校時代や中学時代に同窓会があったら迷わず行ってください。もちろん、最初は億劫です。尻込みする気もわかります。でも何か発見があります。
恥を忍んで行こう!!

友達は自分の鏡

僕はこの言葉が大好きです。だから僕の友達は本当に素敵な奴ばかりです。
面白い人も多い。少しバカですけど尊敬できる。 そういう友達付き合いは大事だなーって。

そして、#島のあいつら の 中川さん(@tanys_nakagaw ) や 段上功くん (@hari9danjiri)がよく発信している地元つながりは本当に素敵だと思うし、羨ましい。共通点は地元の祭り。こんなに祭りが素敵な行事だとはSNSで知ることができました。
地元密着の祭りは人と人を繋げる必要不可欠なものだなーって日々思う。

でも彼らは毎晩飲みすぎやけどね。祭りを言い訳に飲みすぎです(笑)
でも素敵です。


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。