クリーニングに出したら洋服は悪くなるのか?? 

こんにちは 壁下です。今日は久しぶりにクリーニング屋らしいことを書きます。(本当に久しぶり)

昨日受け取ったお電話です。
「黒のバーバリーのコートが色が抜けて来ました。着色とかできますか??」
黒や濃厚のバーバリーのコートはポケットの縁、袖口などは着用数が増えれば擦れて色落ちします。

そんな会話の中で
「前に違うクリーニング屋さんに出したら、生地にボタンの跡が出てきた。これはアイロンで当てられた跡だと思う。」と仰られました。

Burberryのトレンチコートやマッキントッシュのコートなどは綿素材と親しみがある素材ですが、かなりしっかり織っているので傷がつきやすいんです。
クリーニング後に、ボタンの跡が出てきた。という事例。お客様はクリーニング屋のアイロンでこの形が出てきたと思っておられますが、アイロンではなかなかアタリ(ボタンの跡)は出せない。

これは日頃からよく着用している人。クリーニングは最低でも年一回しか出さない人にでます。
(実際は2、3年に一度しかクリーニング出さない人も多いです。)

汚れがたまっている状態でクリーニングを出す。
↓ 
クリーニングで綺麗になる
↓ 
汚れが溜まったいる箇所が色落ちしたかのようになる。
(ポケット付近、袖付近、前立て付近、ショルダーバック跡など)

黒や濃紺の素材の洋服は綺麗になるから目だつ汚れがあります。多分色が白やベージュならもうコテコテに汚れているレベルです。
僕自身もよく店頭で説明させていただきますが、100%説明はできません。
またどれだけ汚れているかもわからない場合が多い。

でも、今回はお電話でしっかり説明させていただきました。

お客さま、ボタンの跡は決してクリーニング屋さんがつけた跡ではありません。日頃着用されていて徐々に擦れて汚れた箇所がクリーニングによって綺麗になったから出てきたものです。
ポケット周りや、袖と同じような現象です。 

と、お話させていただきました。

クリーニング屋に出して生地が悪くなる って本当??

アンチクリーニングの人は揃って言います。「クリー二ングに出したら生地が傷む」と。
仮に生地が傷むなら僕はお仕事を続けませんよ。弁償が増えて増えて大変になります。
実際にクリーニング中に起きる洗濯事故はほぼありません。0.01%とかでしょうか??
1万着洗って1点もないです。計ったこともない。それぐらい珍しいです。 もちろん事故が起きてメーカーの問い合わせた場合5年以上前に販売されたお洋服がほとんどです。10年以上が多いかな。
昨年は20年前のジャケットが縮んだと言われました。メーカーも無く本当に縮んだのか証明する場がなかったです。

実際にクリーニングに出して著しく悪くなった。ということはほぼないです。記憶にすらない。
縮むことがある場合もありますが、洗うと縮むもんです。(多少はね) 家で洗ったジーパンは履くとき少しキツイ。でも30秒後には馴染みます。洋服は軽い伸縮は繰り返すもの。織物なんで。

でも、目に見えるように、クリーニングに出すと生地が悪くなる現象は見たことがありませんが、ネットなどでよく目にすることがある。思い込みかなー って
実際間違った洗い方をすると、洋服は傷む。 でも僕たちはそんな洗い方はしません。汚れ落ちは最大に、しかし、ダメージが無いように洗います。ネットを使い。機械の回転数を抑える。
様々な洗い方をします。ボタン1個で洗いの全てが完了。なんてことは無いです。
(もちろん。そうなればいいと常日頃思っています。ボタン1個でシミが完全に落ちて、シワもなく仕上がる。そうしたらマジで儲かります!!)
でも、そんなことは無い。

1着1着 洋服はデザインも違うし、素材も違う。何しろきている人が違います。

1枚1枚洗い方を決めるのかクリーニング屋。

ぜひ、悪いイメージを持たないでね。 もし、不信感があったら僕に相談してほしい。
なんでも答えます。

質問はfacebookかTwitterで

店舗情報
545−0053
大阪市阿倍野区松崎町2−3−14
クリーニング プラスワン
06−4399−7500

 

 

 


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。