NYを楽しんでる大学4年生に自分の16年前の思い出が蘇る

仲良くしてもらってる帝塚山ブティックグレイスのご子息 石黒豪くんが卒業旅行でNYへ行っている。この時期のニューヨークって本当に寒いの。僕も耳当て買ったくらい。地下鉄の通路って暖かく感じていたけど、ツララが出来ていたりした。あまりにも寒いのでマクドナルドでココアを何度飲んだだろう。ホットチョコレートが通じなかった記憶。もう16年前になるんですよね。

タイムズスクエア近くのホステルに宿を抑えていたので朝7時頃から近くのパソコンショップ?今なんていうんだろう。当時はパソコンが並んでいてパソコンを借りれた。漫画喫茶みたいな場所で日本とメールでやりとりしていました。でも、ある日イラク戦争に突入する寸前だったので反戦運動のためにタイムズスクエアに朝七時から警官が何百人もいたことを思えている。おかげで治安はとっても良かったですけどね。

買い物して、ブルックリン橋を渡って、NBAを見る。

スクリーンショット 2019-02-02 16.56.14

本当にこの時期は寒かった思い出

スクリーンショット 2019-02-02 16.56.09

カイリーとか羨ましすぎるやんか!!

ちなみに僕はニックス vs 76ers ヒューストン、スプリーウェルvs アイバーソンの構図

スクリーンショット 2019-02-02 16.56.02

くぅーーーーーーーーーーー 羨ましい

スクリーンショット 2019-02-02 16.56.22

16年前観光で橋渡ってるやつは誰もいなかった・・・

石黒豪くんのストーリーを見て懐かしく思う。もう16年も経つんやね。そして豪くんとは16歳違い…結構おっさんやんか!!笑 ん?違う。彼は2度京大に落ちてるから(現役でも一浪でも✖︎)15歳の年の差やね。ん??どうでもいい話やね(笑)

16年前何かの映画で見たブルックリン橋を歩いてみたかった僕 地下鉄に乗ってブルックリン橋へ
当時は治安悪かったのかな??誰も歩いて渡っている人はいないし、橋の下には警察がパトカーに乗ったまま僕の方をじーっと見ていたのを覚えている。 でも日中だったしロサンゼルスに比べるとはるかに安全な雰囲気がありました。

でも今は観光客でいっぱいですね。

そんな彼の投稿を見て、懐かしくなり僕も自分の記憶を久しぶりに思い起こしました。
1ヶ月アメリカにいるつもりだったので、節約をしないといけなかった。 NYに7日間滞在し、Amtrakに乗ってシカゴへ移動し、シカゴから大陸横断鉄道でサンフランシスコへ
サンフランシスコからロスまでは車移動。ロスで遊んで、ラスベガスまでは飛行機で移動し、ベラージオに宿泊し、ラスベガスからホノルルに寄って、ハワイで遊んでから日本に帰ってくる、1か月の旅行プラン

贅沢かよ!!(笑) 

ちなみにこれで1人50万くらいです。 安いか高いか?? わからんけど。
この旅行のために、1月のアルバイト代は34万円だったのを覚えています。この旅行のために働きまくりました。

何もとらわれず、遊べるのは卒業旅行だけ。

あと1か月したらもう仕事モード これから先40年は仕事です。 仕事を終え時間が出来ても今みたいな若々しい体では遊べない。多分、若いうちに遊んでおいたほうがいいとはこういうことだと思う。
最近になってわかりました。僕も若い時に海外旅行にたくさん行けてよかったと思うし、僕の子供は僕よりもたくさん海外に行って欲しいです。3歳で2回海外旅行に行ってるので僕よりも確実にハイペース。

海外は遠い国じゃなく、数万円と数時間あったら異国に行ける。言葉も通じないし、文化も違う。たった数時間でそんな場所に行ける、世界は思っているより小さいって。
20年前よりLCCがたくさんでき、これからもっと世界は身近になると思います。
僕ももっともっと海外旅行したいなー。てかしないといけないね。
子供に世界を見せないと!!

ちなみに石黒豪くんは多分、大手ゼネコンへの就職が決まり、4月からはどっかで働くみたいです。よくわかりません(笑)とりあえず出世して、いっぱい服買って、僕のところに同期入社のスーツを全部送ってもらおうと思います(笑)

じゃ豪くん 楽しんで!!

お金がない時はチャイナタウンで焼き飯と酸辛湯やで!! お腹いっぱいになるし体が温まります!!


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。