私はわたし。I am what I am

切り口を変えればやる事はいくらでもある。同じ切り口しか見てなかった自分

こんばんは、クリーニングビーの壁下です。

暇です。絶賛暇な時期です(笑)
元々貧乏性な自分はジッとしてるのが苦手。逆に繁忙時期や何かやらなければいけない事がある時は意外と好きで、休みが無くなろうが、帰るのが遅くなろうが、寝る時間が短くなろうが全然大丈夫な方です。ただ以前は暇な時期は何やっていいかも分からず、同じ時間が長く感じるので苦手でした。
ちなみに暇な時期って、真冬と真夏を表します。特に真冬って汗をかかないので服が汚れない。冬の間洗わずに春にクリーニングを出すのが普通です。
暇な時期なんだからそれはそれで仕方ない事だと思いながら仕事をしていました。でもこの考えって今ある仕事内容をメインに考えてるからそういう事が起こるわけです。切り口を変えればやる事は他にもたくさんあるんですよね。

なぜこんな考え方しかできなかったかというと自分自身がどっぷりクリーニング屋に浸かり、危機感が無かったから。数年前に社長の役職に就かせてもらった時も肩書きが付いて「なんかカッコイイやん!」くらいで思っていて、特にやっている事は変わらず、毎日をただ何と無く過ごしているだけでした。仕事してやる事なかったら何となく時間潰しての繰り返し。努力なんて全くしてなかった。そしてそれは社内に浸透する。当たり前ですよね!僕がやらないんだから(笑)
正直、あぐらをかいてたんですね。先代が積み上げてきた事なのに自分もやってきた事だと勘違いしてた。だからここらではよくやってる方のクリーニング屋だから自分の代は心配ないだろうとも思っていた。でもね

「オレ、何も武器持ってないのによく堂々といるなと」

クリーニング屋なのに特別洗濯にが詳しいわけでもない。なんかそう考えると背筋になんか寒いものを感じたんですね。そこから何かやらねばと思ったけど、今までやってないもんだから何にも思いつかない。まじで困りました(笑)

 

自分の武器は一体何なのか?

自問自答し、それを探しに数年前から年齢や立場関係無く、実績のある人や頑張って仕事に向き合っている人達からアドバイスを聞いたり、多くのセミナーに行ったりしました。でもちゃんとした明確な答えが出たのかというとそれは無かったです。だってアドバイスやセミナーはヒントであって、それを自分用に編集しなければ意味が無いから。そして答えは自分で導いていかないと出てこないと思っています。人から教えてもらう答えは答えではない。
普段から当たり前のようにクリーニングの勉強はしないといけないし、これからはもっと経営の事だってもっと勉強しないといけない。当たり前の事は当たり前で練習しなければいけないと思っています。

そんなことを考えていた1月末

 

とりあえず、明日ジンバブエに旅立つ友人にこの言葉を贈ります

 

そう、あなたはあなた。I am what I am やで!

スクリーンショット 2019-01-31 19.06.34

あなたはあなたのままでいい

そう、私はわたし。I am what I am やで!


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。