何をしても批判されるもの

こんにちは 壁下です。 明日は名古屋でマックスブログ塾です。参加者は2名だけと言うまーまーシラけてますよね(笑)僕は一生懸命するだけです。

何か行動しようとすると誰かが批判してくれます。もれなく小言が来ます(笑)
仕事で新しい頃をすると、既存の仕事が疎かになる!と言われます。
これ間違ってません。新しいことをすると、既存が落ち込む場合があります。でも、これって上場している会社ですら既存店は落ち込んでいるので仕方なくない??って思います。
本業以外のことに手を出すと、あいつはもう○○屋じゃない!と言われます。
でも、これも仕方無いです。例えば僕の場合、明日はクリーニング屋ではないです。でも明後日はクリーニング屋ですけどね。

批判を受けたらキリがないです。 僕は一定のルールを決めています。
家族の意見は重みが違う場面んがあるから全く別物ですけど、知り合いや同業者に言われ場合

うちの会社の売り上げ30%以上の取引先の社長が言うなら言うことを聞きます。

だいたいですよ!!批判をする人は基本お客様ですらないです!!(結構ホントです)
1円も俺に金払ってないのに批判する?? って心の中で思う(笑)

でも、100歩譲って「待て!それはダメだ!危ない!変わりに1000万あげるから辞めてくれ」
と言われたら考えます(笑)別に売上もくれないし、売上補填もしてくれない人ばっかりです。

じゃあ、やりたいことをやろう!! って思っています。
どっちにしても批判されます。 若くても年齢を重ねても仕方ない。

そんなこと聞いてたら前に進めないですよ(笑)

ちなみに僕は毎日iタウンページを開いて、商圏の保育園〜大学、企業などのリストを集めて年末のクリーニングのFAXDMとかしています。今の所は全然依頼はないけどね。
一般のお客様ではなく、企業相手のお仕事を増やそうとしています。

でも、批判する人はするでしょうね。 「安い仕事してる」って 安くないけど(笑)
でも、仕方ないですよ。僕がやりたいんですから(笑)

請求書を発行する仕事がしたい!!

来年はもっと請求書を発行するデーー!!

そのためには年末に1件でも2件でも新規の会社さんに伺いたいなーと思うのです。


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。