ハッピーシュガー ウチコさんが珍しく僕をクリーニング屋さんとして褒めてくれたよ!!

こんにちは 壁下です。 今日は久しぶりにクリーニングのことをね。
先日新潟の村上市(新潟市から車で1時間ほど)の場所でケーキ屋さんをしているウチコさん(内山智子さん)が僕のことをブログに書いてくれました。

洋服の数より質重視の人やから、にグッときた。信用がくれる安心感。

スクリーンショット 2018-11-25 15.48.29

ブログ内で書かれているけど、最初は油専用洗剤が欲しいっていう内容のメッセージから始まったの。
何度もウチコさんのクリーニングしているけど。ウチコさんはあまり洋服を汚さない人で大事に着ているのがわかります。(仕事しすぎて私服を着る機会が少ないとかじゃない)
本当に気に入った洋服を着るタイプ。

多分、洋服を購入するときも、洋服に一目惚れして、値段を見る → 一瞬ビビるも試着する
→ 似合ってる。欲しい。 → でも高い・・ 「落ち着け、落ち着けウチコ…」と一度冷静になる。
(できれば)一度、喫茶店でクールダウン…
本当に欲しいのか? 本当に着るのか? などを自問し、 「やっぱり着たい!!」
って思って、洋服を購入するタイプ (笑)

ながーーー 説明ながーーー(笑)
こんな話をしたことないけどね(笑)

それくらい洋服を大事に着ています。

ミリタリー系のロングコートの袖のボタンが割れていることも
インポートのワンピースやスカーフの縫製が甘々な件も覚えています。

だから、リフォームするときはブランドデザイナーの意向を少し無視して、がっちりリフォームさせていただきます。その方が圧倒的に長持ちします。

いい洋服は手入れを加えてあげるととっても長持ちします。
逆に回数を着て数年で捨てるというのもアリです。それも洋服にとっては嬉しいこと。
でも、長年着続けられることも洋服にとっては嬉しいこと。

洋服は汚れて捨てるよりも、壊れて捨てる方が多いと思います。
ボタンが割れた、チャックが壊れた、ほつれた、破れた。 そして僕たち人間は「寿命ですね」って自分を納得させます。

でも、本当の洋服の寿命はもっと長いよ。
ただし、費用がかさむ場合もあるので安い洋服は寿命は早くなります。だって2000円のユニクロのフリースのチャックを壊れたから交換する場合リフォーム代金3000円ほどになりますからね。

そう考えると、高い洋服は長持ちしますね。
でも、大事に着るっていうのがポイントです。

でも、こうやってブログで紹介してもらうのは嬉しいですね。

昔、父とプロ野球を見に行った時にボソッと言った言葉が忘れられないんです。
「プロ野球はこんなにお客様を喜ばせている。でもクリーニング出したい!っていう人はいない」
って。

確かに! クリーニング代って安くないでしょ。 仕方なくクリーニングに出しています。
あー美味しいケーキ食べたいな
あー髪の毛切りたいな。
あー温泉行きたいな
あークリーニング出したいな ってないもんね(笑)

綺麗な洋服を維持するためにクリーニングを利用する。

でも、こうやって洋服の価値を知り、着ている人を知っていたら色々なアドバイスができる。
そして、ウチコさんみたいに僕にクリーニング出したい!!って言ってもらえる人を増やしたい。

そう思います。

ウチコさん ありがとうねー

また遊びに行きます!! みかんにもよろしく!!!

 

ハッピーシュガー
http://happy-sugar.com

素敵なお店ですよーーー

IMG_2559


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。