誰も見ていなくても神様は見ている。だから身の丈に合わない素敵Tweetしなくていいんやで

休日の日曜日 朝起きて寝ぼけながらスマホを見ると大坂なおみさんがUSオープン制覇の文字
マジですごいね。いや、テニスのルール知らんけど大波乱ですよ!! 誰もがセリーナの優勝だと思ってたもんね♪

そんな興奮冷めやらぬ日曜日、仕事場に入り作業開始、少し手が空いたのでスマホを触りTweetしようと思ったら…

よし、何かつぶやこう!! って思っても何も言葉が浮かばない!!ってことないです??
僕はマジで浮かばない。 詩人にでもなったつもりで綺麗なツイートでもできればいいんですけどね。
僕は大嫌いなんですよ。心にも思ってないクソカッコつけ呟き(笑)

別に格好良くないんやから、自分を必要以上に美化しなくていい。
と思っています。

自分で言わなくても誰かが見ている。
誰かが応援してくれています。

わざわざ自分で言わないといけないことが問題。

それって「私って凄いでしょ。もっと私を見て!!」というキャラの売り込みだと思う。
大丈夫です。みんな見てるから。あなた以上に正確にあなたのことを見ています。
そんなもんだと僕は思う。

 

誰も見てなくても神様は見ている

昔、父親によく言われた言葉。父はよく僕の祖母(父の母)に言われたみたい。
神様は見ているからな。

神様がいるいないではなく。 いろいろな行動を取った結果の自分がいる。
そして人はそれを見て判断する。

怪しい行動をしてきた人は「何か変…」と思われ
怖い行動してきた人は「何か怖い…」と思われる

人は目線や姿勢、指先の仕草などいろいろな細かな細かな行動からその人の思考を予測する。
楽しい人?怖い人?? って。
さらには区長や声の大きさなども踏まえて人を判断する。

あった瞬間にいろいろ感じる。これってそういうこと。

今までやってきたことを神様が見ているんじゃなく。
今までやってきたことが僕たちに蓄積されている。ということ。

だから色々見透かされる。

だから、自分のことを美化しなくていい。優しく笑っていれば誰かが評価してくれる。
そんなもんです。

別にいい素敵なTweetしなくていい。いいねを狙わなくてもいい。

浅はかなTweetをしそうになった自分に込めたブログ

やっぱり素直に正直に生きよう。と改めて書きながら反省しました(笑)


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。