ブログを短時間で書いても読んでもらえないと意味がない。しっかりいい記事を書かないとダメな時代

こんにちは 昨日久しぶりの長文のブログを2時間かけて書いた壁下です。 時間掛け過ぎですが、通常業務しながら書いたからまーまーそんなもんです。以前はもっと簡単に書けたけど最近はめっきり遅くなっています。 理由はTwitterの引用などをするから。

数年前は休眠状態だったTwitter 現在はTweetして反応がよかったらブログで書いたりします。
Tweet → ブログ化
その流れで過去のツイートを引用したりします。その時間って結構かかる。
(いや、その引用を見つけるときに他のTweetを見るのが原因か…)よってブログの書く時間は多くなる一方です。

ブログを20分で書くのは過去の情報 今はじっくりゆっくりいい情報を書く

僕も昔は20分でブログを書くには・・・ 的なことも発信していたし、話していました。
3年くらい前かな?? 仕事をする上でブログを書く。現場で書くには時間を短く書き上げるのが必要でした。 でも、あれから3年 僕の場合ツイッターで楽しみ時間が増えました。人によってはストーリーで楽しんでいる人、Instagramで楽しんでいる人。それぞれ大好きなSNSで時間を消費している。
ぶっちゃけブログに掛ける時間が少なくなっていると思っています。

その時間はブログを書く時間ではなく、ブログを読む時間も入っている。
明らかに3年前よりブログを読む人の数は減っていませんか?? 僕は激減している。
Tweetやストーリーは見るけど、ブログは読まなくなっている。

多分皆さんも同じでしょ??

そんな中で、ブログを書く時間を減らすのは僕は逆行していると思う。
(ただし練習として、早さを追求するのは大賛成)

ブログは無料で読める媒体、だからこそしっかりした情報を

ブログは無料で読める媒体です。だからしっかりした文章を書かないといけない。

購入したら、意地でも誰かは最後まで読んでくれます。でも無料だから面白くない文章が続くとその方のブログは2度と読まなくなります。

無料だからテキトーでもいい。なんて思ったら絶対にダメ
(いや、僕が言うと説得力の欠片もないんですけどね)

無料だからこそ、しっかりした内容の文章を届ける。
しっかりと伝えたいことを届ける。 これが大事。

毎日ブログを書くのは本当にすごい事。僕も2年ほど書いていたけど、3分の1はテキトーなブログ
1年中激アツなブログ書いているのは奥ノ谷神くらいです。
あとはテキトーなブログ(ごめんね)

でも、イイネの数が物語ってるよ。毎日書いている人のブログ内イイネはさほど多くない。
僕よりも少ない方が殆どです。 僕のブログがいいか??と言ったらそんなことはない(笑)たまに面白いくらいです。もう一度、あえて自分で言うけどたまに面白い。

ブログは毎日書いた方がいい。でも書けないなら必要な記事だけ書く

ブログは毎日書いた方がいい。でも書けないなら他の方法はある。
昨日も書いたけど、好きなSNSを優先する。Instagram?? Twitter?? まずはそこで遊ぶ。
そして、反応があったりもっと知ってほしいと思ったらブログを書く。

ブログは最低でも週2回は書く。
・1200文字以上
・写真はマスト、自分のInstagramやTweetのリンクも貼れたらいいね。
・ブログ文章はあなたがお話ししている口調で 大阪弁なら大阪弁 文章を読んで いてあなたの声が思い出せる文章が僕はいい文章だと思っています。
(今、スッゲーいいこと言ったね僕。マジで天才かよ)

でも、毎日書く方が絶対に楽ですよ。週2回とか3回で適当なブログ書けないからね。
時間もかかるし、書く前にいろいろ構成も考えないといけない。
ハードルはこっちの方が高めです。

って短パン社長が言っていたよ。


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。