安いクリーニング店には理由がある

こんばんは  クリーニングビーの壁下です。

今日はクリーニング屋の料金について書こうと思います。

別に安いクリーニング店を批判をするわけではございません!!
では書きます。

 

先日、お客様より持ち込まれたクリーニング品

そのお客様とは飲食店を経営されていて
サービス中の粗相により、食事中のお客様にお料理のソースが
お洋服に着いてしまった。

とのこと。

もちろん、飲食店様側はお客様に丁重に謝罪し、
クリーニング代をお客様のクリーニング代を支払うことになったそうですが、

後日、お客様から連絡があり、
『クリーニング屋さんでも汚れが落ちなかった。
 オーダーメードのスーツであり、大変困っている』
と連絡があったそうです。

 

僕がスーツを確認した時は、クリーニング屋さんに出された後、
多分20万くらいはするスーツでした。

スクリーンショット 2014-11-16 17.35.00

クリーニングに出した後でも残る汚れ…

お客様からすると、この状態でクリーニング屋から返却されれば、この汚れの原因を作った飲食店に

連絡するのも当然です。

しかし、僕が見た限り、この汚れは落ちるなーと判断。
そして、衣類に付いているタグを見ると、安さが売りのクリーニングチェーン店のタグが!!

僕も消費者です。安いのは嬉しい!! 安いということは時にそれだけで買う理由になったりします。
しかし、クリーニング屋みたいにモノを売買しない商売において安いには覚悟が必要!!

なんです。

例えば、
安さは売りのエステサロン
安さが売りの散髪
安さが売りの弁護士
安さが売りの税理士
安さが売りの美容整形

って、怪しいでしょ?? 怖いでしょ??

安いモノというのは価値は分かりやすいですが、僕たちの商売はお客様のお洋服をキレイにするコト

お客様がクリーニング店を選ばないといけません。

 

お客様がクリーニング店を選ぶべき

クリーニング店には安く提供しているお店から、高級店まで様々です。
お客様の着ているお洋服に合わせてクリーニング店を選ぶようにしましょう!!
このスーツを汚されたお客様はご自身では20万円以上の洋服を着ていながら、
クリーニング代金 800円ほどのクリーニング店に出しています。
(ワイシャツ99円と謳っている店)

しかし、店頭の教育には力を入れているみたいで、この汚れに対して、
適切に、染み抜きコースを案内しています。
もちろん、染み抜き料金もクリーニング屋さんに支払っていました。

しかし、結果は染み抜きはされていませんでした。

残念ですが、これが現状です。
別に、安いお店が悪いのではなく。

安いお店を購入したお客様にも問題はあります。

牛丼の吉野家に入って、フレンチの味を要求するようなモノ

安い価格のお店には、安い理由があります。
クリーニングの原価を抑える為に、染み抜きをしては儲からないのです。
だから安い!

仮に、ユニクロで買ったカジュアルシャツ1980円をクリーニングしたいとします。
普段着であまり汚れていない。
250円のお店でクリーニングにだしますか??
600円のお店でクリーニングしますか??

僕は250円のお店でクリーニングをお願いします。
※ちなみにうちは600円(笑)

クリーニング原価を安くするには

1、アイロンを出来るだけ使わない

2、染み抜きしない

3、汚れが残っても目をつむる

これが安く出来る理由!!

正直、ユニクロなどはこのクリーニング店で十分です。

20万円もするスーツを安売りクリーニング店に出すということは
吉野家に入って、高級フレンチの味、雰囲気などを要求するようなモノ

そもそも、得られるサービスが違うのです。

安いには理由がある。

ちなみに、お洋服のカンタンに落ちました。
水で洗っただけです。

じゃあ、どこのクリーニングがいいのよ??
とおっしゃられる方はこちらを参考にしてください♪

良いクリーニング店を選ぶ5つのポイント


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。