ニットに発生する毛玉の取り方

ウール系の素材を着ている方は少し、毛玉が気になるかな。

ウール系のマフラー
ウール系のジャケット、セーター などは

着用しすぎると 毛玉ができます。

毛玉ができると、その洋服も一気に老け込む感じ
できれば、その毛玉を定期的にとってあげて欲しい。
大きな毛玉を取りたい時は
電動毛玉取り機 2000円ほど

スクリーンショット 2014-11-15 22.39.50

中くらいの毛玉取りには
毛玉取りブラシ 1000円ほど

スクリーンショット 2014-11-15 22.40.04

がホームセンターで売られています。

 

どちらでもいいのでお家に一つ置いておくといいと思います。
さらに、薄手のセーターやTシャツに出来た小さな毛玉…
実はこれが一番厄介なんですが、この小さな毛玉を取るには

一番安い『ひげ剃り』が大活躍します。

 

スクリーンショット 2014-11-15 22.40.11

 

ホームセンターで1本50円ほど
よく出張される方は、出張先のホテルの無料のひげ剃りで
十分です。

このひげ剃りで柔らかく丁寧に、生地を撫でるようにすると
小さな毛玉がキレイにカットされて、とってもきれいになる。
注意点は
刃物ですので力を加えすぎると、衣類もカットしてしまいます…
『柔らかく撫でるように』お願いします。
毛玉って洋服を来ていくと必ず発生します。
しかし、これは長く着用すると必然的に起こること
その時の対処方法を知っていると、洋服を長く着ることもできます。
毛玉をきれいに取り除くだけでも、洋服は本当に蘇ります。
色が明るくなるようにすら感じます。

是非一度お試し下さい


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。