NBAプレーオフ 今日から約2か月 熱い戦いが始まりますよ!!

こんばんは ハリルホジッチ監督の突然の解任に驚きが隠せない壁下です。
なぜ今なのか?? 残り2か月を切ったところで急に・・・ と言いたいところですけど、
街中でハリルホジッチ監督とすれ違っても華麗にスルーするのでこの話題はこのあたりで!!

今日はそんな問題よりも誰も興味を示さない話題いきます!! NBAです!!
今年は有力選手の怪我によりいつも以上に混戦模様の  NBAプレーオフ 東西8チーム 合計16チームがシーズンの順位に合わせてトーナメント戦を行います1位チームが8位チームと2位チームが7位チームと。4勝先取です。 この戦いが長いのほぼ2か月!! まじで長い!! 今までの半年はなんだったの??という感じで長いです。

でも、本気のオフェンス、ディフェンスが見れるからまじで面白いよ!! 少しでも興味がある人は過ぎに楽天TVに加入しましょう!! 僕も入ってるけど見たことないけどね(笑)

ちなみに僕の1位予想は ヒューストンロケッツです。シーズンも1位だったけど。もうそれは意味をなさない。カンファレンスファイナルまで行けばもう勢いの差です。
スクリーンショット 2018-04-16 19.01.01

エース ジェームス・ハーデンに脂が乗り切った屈指のPG クリスポール
死角はあるけど、勢いのまま行って欲しい。 立ちはだかるのがウォーリアーズなんですけど、この赤の勢いが今年は行くんじゃないかな?? って思っています。
そして、優勝のために欠かせないのが1番アリーザです。いぶし銀のアリーザのディフェンスによりケビン・デュラントをどのように押させるのか・・・

そこが勝負の見所だなと・・・

ってか意味不明ですよね。 でも書きたかってんもん

ちなみにシーズン前は今年はボストンが来る!!と思っていましたが、
ゴードン・ヘイワードの怪我。さらにカイリー・アービングの怪我・今期欠場が決まり、今年は若手の育成になります。来年が怖いね。 特に0番ジェイソン・テイタム 彼のプレーが伸びるのが待ち遠しい。まじで楽しみです。

そうなると、自力で勝ち上がるのがレブロン率いるキャブス。文字通りレブロンがゲームを支配して勝ち上がる可能性大です。ディフェンス・オフェンス全てを支配する。ルール違反かよ!!って独り言を言う人は僕だけではないはず。

そんな彼は六年連続プレーオフに進出中ですが3度しか優勝していません。ここがマイケルジョーダンに勝てない理由 マイケルジョーダンは6度ですからね。三連覇が2度
勝負どころでは必ず彼が打つ。 わかっていても止められない。

スクリーンショット 2018-04-16 19.25.37ちなみにこれが彼のラストショット。

このシュートを沈め、ブルズはファイナルを制し2度目の三連覇を達成する。
この左手の使い方がまじで神。

1点差で負けているブルズ 相手JAZZの攻撃の際絶対的エース カール・マローンをチェックするマイケル・ジョーダン そのまま1点差で負けているシカゴブルズは時間をいっぱい使いラストショットをジョーダンに託します。

これが神たる所以です。

 

 

 

さぁ後2か月!! 楽しむよ!!

ではまたねー。


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。