無駄な経験は1つもない。 すべての経験は糧になる

今日は甲子園クリーニング説明のために須磨区に来ています。さすがに羽曳野からだと遠いですよね。そんな須磨に来たので喫茶店で仕事をしようと思ったら…ないのね喫茶店
ということで15分ほど足を伸ばして三井アウトレットパーク(舞子)へ
ここから見る淡路大橋はとっても綺麗でよく若い頃遊びに来たなー。
アウトレットで車を止めてそのまま歩いて舞子浜へ

 

 

須磨からの海岸線の一本道は20年近く前からあまり変わらず、まだジョリーパスタは健在…
と言ってもこんな話は、現在タイで働いている田中くんしかわからない話ですけどね。
昔から変わらない道もなかなかいいなー でもよく考えるとここまでよく下道できたよね…
すごい(笑)

 

 

そんな雨の日の3月19日 息子のハルトさんの保育園は遠足と称して、近くの公園までおさんぽする様子。公園にて各自持ってきたお弁当を広げて食べる… らしいのですがさすがに今日は中止ですね。そんな初お弁当、先日奥様が予行練習を兼ねて夕食をお弁当で用意。風呂上がりキッチンに置いてあった弁当箱が見つかって、すかさず手に取り!! 一瞬で!!

スクリーンショット 2018-03-22 15.23.31

 

 

アーメン

 

そりゃそうなるよね(笑) でも、僕もお弁当は嬉しかったなー。

 

姉が幼稚園で弁当が必要なとき僕もお弁当を作ってもらっていました。嬉しくて嬉しくて、朝9時頃には母に「もう食べていい??」という質問を繰り返し、「まだあかん」って怒られながら結局10時頃には一人で早弁でした。  今でも鮮明に覚えているこの光景

幾つになっても幼少期の記憶は断片的に覚えています。姉に「あんたよく覚えてるな」と言われるほど僕は覚えています。

 

 

過去のやってきたことすべたは僕たちの財産

大した失敗も成功もしていない人生なんですけど(笑) 僕子供の頃からやってきたこと体験したことはすべて財産になってるなー って最近はつくづく思います。

幼少期から小学校までは親から与えられた財産
中学生時代は自分が選んだ財産 僕の場合はバスケットボールのクラブ活動
高校時代からはバイトしてたので僕が購入した財産

何かを買うのではなく、何をしたか?? 意識して得た経験じゃなくたまたま得た経験でさえ、僕の今に役に立っている。失敗したことも含めてね。

僕たちが経験したことに、無駄なことは一つもない。

成功したことも、失敗したことも。 すべてです。

大好きだった人も、大嫌いだった人もすべて無駄じゃない

僕はそう思っています!!

 

 


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。