旅行好きだった学生時代 今行かんといつ行くねん!!

「男たるもの、人生で3度頑張らないといけない時がある」
「それが今やで」

というわけのわからない理由を並べて友達と旅行していた学生時代。
仕事をしていた友達の関係で、彼が火曜日だけのお休みの場合でも出来る限り遊びます。

月曜日深夜0時30分(火曜0時30分) 親友のラーメン店に迎えに行く ここがスタート
火曜日 23時間30分 遊ぶ
水曜日 朝5時解散 親友は11時出勤だから間に合う。

スケジュールを濃くすれば たった1日の休みでも30時間弱遊ぶことができます。
もちろん車で仮眠します。

これだけ時間がある場合行ける場所は
ルート1 白川郷を見に行く日帰りプラン
大阪ー岐阜県飛騨高山ー白川郷を見てー日本海側に抜けることもできます。
※基本全ルート下道です。
スクリーンショット 2018-03-04 11.05.37

ルート2 鳥取砂丘を見に行く予定が出雲大社まで行ける日帰りプラン
大阪ー鳥取砂丘 は朝型につくので。そのまま足を伸ばして島根の出雲大社へ
行くことも可能
※基本全ルート下道です。

スクリーンショット 2018-03-04 15.03.37

ルート3 香川県にうどんを食べに行く予定が坂本龍馬まで見れる日帰りプラン
大阪ー淡路島ー徳島ー香川 と明石海峡大橋と鳴門海峡大橋のみ高速を使いますが、あとは下道
でも、朝方には香川県に到着するので、気がついたら高知県に入ってます(笑)
よって高知県の坂本龍馬像を見ることもできます。
※基本全ルート下道です。
スクリーンショット 2018-03-04 15.04.55
こんな工程を親友の田中くん(ちょうじや店長→ぽんしゅや店長→現在タイ赴任中)と遊んでいました。当時はスマホもナビもないので地図を頼りに移動して、現地の本屋さんやコンビニでるるぶを立ち読みして情報収集する。 もしくは桃鉄の記憶を頼りに名物を思い出す(笑)
そんな旅行をよくしていました。だから僕の中での1日の休みで下道で移動できる距離はとんでもなく範囲は広いです。自慢でもなんでもならないけどね。

でもこう言った経験が根にあるから、韓国なんてすぐ行けるし、日本国内ならなおさら行きやすい。
関東までは車で行けば(僕の感覚では)速攻です。ちなみに僕の自宅から東名高速の川崎までは5時間です。近くない??

ちなみに僕が旅行していた2000年くらいはまだうどん県としては今ほど観光客は多くありませんでした。映画 UDON も2006年でしたからね。
出雲大社も全然観光してる人なんかいなくて、参道は廃墟でした。今でこそスターバックスがあったり華やかですが、当時はシャッター商店街でした。神社に参る時もすぐ近くのお店の前に路駐して参拝できたくらい。

そう考えるとあれから15年 僕たち日本人は旅行をするようになったなー って思います。
伊勢神宮も昔はあれほど盛況ではなかったですからね。ブログを書きながら若い時から神社を巡ってる僕もなかなかやるよね。とか思ってたりするし(笑)

無意味な遠出  無理矢理誘った遊び かもしれないけど、これだけ覚えていたら価値です。
たった24時間です。 24回スターバックスに行っても同じ24時間
スタバの価値はもちろんあるけど。意味のない遠出も価値です。

ただひとつ言えるのは、

「男たるもの、人生で3度頑張らないといけない時がある」
「それが今やで」

では全くないこと・・・

でも、あの頃の旅行は今はできない・・・

行っといてよかったなーと常々思います。

また、行こう!! みんなで行こう!!

男6名限定 ミステリーツアー  仕事が終わった20時集合
翌日20時頃解散 実質24時間でどこまで遊びに行けるか??


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。