OWNDAYS×短パン社長セミナー 世の中のために行動する

先週金曜日に東京で開催されたOWNDAYS田中修治社長と短パン社長こと奥ノ谷圭祐社長のセミナーいやトークショーに参加しました。

10年前 20億の売り上げで負債は14億 だったOWNDAYS 今では200億の売り上げとなっている。そのあたりの詳しい話は田中社長のブログを読んでね。
第1話 1.4tの砂利を積んだ2tトラックのハンドルを握る

僕がOWNDAYSさんを知ったのは2005年くらい。僕の会社の近くの阿部野橋駅の地下にお店があります。新宿ご馳走ビル地下1階 ステラおばさんの斜め前ね♬
当時僕はコンタクトレンズだったし、その後はレーシック手術したのでメガネはほとんど購入していません。そんなOWNDAYSさんの田中社長はまだ40歳

30歳の時にOWNDAYSさんに携わり、現在40歳。 もうね、何やってるんだろう僕
しか思わない(笑) そんな僕が4時間のセミナーで得たものは何?? と思ったけど。
この言葉です。

OWNDAYSさんの会社の一部門である安田さんの講演の際の言葉
「よく社長に言われる言葉があります」
「世の中のためになっているか?」ということ。

スクリーンショット 2018-02-27 18.57.10

世の中の為になっている?
みなさんのお役に立っているか??

とってもシンプルなこと。 ハッしました。 だって売り上げのこと考えてるもん。
世の中の為のことを考えたら、僕たちクリーニング屋さんはなんでもできる。

お年寄りの洗濯補助
老人ホームの洗濯

というのも簡単にできますよね。 昼過ぎに預かりに行き、翌日乾燥して畳んでお渡しする。
それだけで楽になる人は多いかもしれません。

もちろん、企業のクリーニングもお役に立つという考えで行動すれば何かしたらヒントがある。
僕は常日頃、「売れるかどうか?」で考えます。

それ、売れるんちゃうん??

って、もちろんこの視点や考え方は重要です。これは自動思考で考えるので
「世の中のお役に立っているのか?」と考える。

もしくは「恵我ノ荘(町名)の役に立っているのか?」 でもいいかもしれない。
クリーニング屋にはしっくりくる。

大きな会社のOWNDAYS でも考え方の根本は とってもシンプルなこと。

この考え方を胸において、いろいろ考えると素敵な会社にならないとね!!

でもセミナー中はずっと田中社長を見ていました。

返事のタイミング
笑うタイミング
目線
手の動き
足の動き

まぁ、かっこいいんですわ(笑)

とりあえず、メガネ買いに行きます!!
メガネ男子になります!!
OWNDAYS男子になります!!

 

 


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。