これから新築住居を建てる方へ 洗濯機にはお湯の配管ん通しましょう

こんにちは カベシタです。5年ほど前に自宅を建てたのですが、初めての家、そして注文住宅(自分で間取りを決める)だったので失敗がいっぱい(笑)
自分で決めたことだから笑って過ごせるんですけどね。

最近の失敗は
洗濯機の配管にお湯を通さなかったこと

一応クリーニング屋をしているので洗濯のプロです。一応ね。 僕たちクリーニング屋は真水で洗濯することはほぼありません。必ず40度くらいのお湯にしてから洗います。
理由は汚れ落ちがいいからです! 水道水って時期にもよりますが、冬の時期で8℃くらい真夏なら20℃くらいになります。真夏は真水でも水温が高いのでいいのですが、8℃の冷水で洗うには少し洗浄力に欠けるなーって日々思います。

洗濯で大事なことの第1番目は温度です! 高い温度で洗えれば汚れ落ちもいいです。
温度さえあげれば、匂いも無くなる可能性は高いです。

それがこの時期は8℃

なんで、水道しか通さなかったのだろう。お湯の配管通しておけばよかったと思う。
ちなみに北海道では洗濯機にお湯の配管が通っているそうです。
でも、クリーニング屋の僕ですら、この発想になったのは最近です。
このブログ読んでいる建築業者さんは是非お勧めしてほしいなー。

洗濯機にお湯の配管を通す理由

1、汚れ落ちが良く、匂いも発生しにくい

僕の家庭では2歳の男の子がいます。保育園に通っているのですが、毎日の洗濯が半端ないんです。紙オムツもトレーニングパンツを履かせない方針で、4月からずっとパンツ生活
失敗しまくりです(笑)いや成功したことない!! 冷たいことを身で覚える! と言う感じなのでしょう。 夏場は少し辛いんですよね、ニオイが。ここでお湯があるといいなーと思います。
お子様の洋服は汚れが落ちにくいのではなく、洗濯方法が弱いということなんです。
お湯があればもっと楽に綺麗になるのに・・・ っていつも思います。
是非、若い家庭でお家を建てる方はお湯の配管を通してくださいね。多分値段はさほど変わりません。

2、洗濯槽が綺麗になる

お湯が洗濯機に入ると真水だけより洗濯槽が綺麗です。洗濯槽裏の水垢もほとんどなくなります。
洗濯槽が綺麗ということはそれだけで気持ちいい!! 別に洗濯槽の掃除もいらないです!!

これからお家に建てる人へ

是非、温水の配管を洗濯機へ伸ばしましょう!! 価格はほぼ変わりません(多分)
洗面台やお風呂まで配管きてるから楽なはず!!
でも最初に言おうね!

設計する方も是非薦めてください!!
こういう少しの優しさがお客様は嬉しいですよー。
この時期は毎日感謝です(笑) いらない場合は蛇口を止めとけばいいんやから♬


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。