パクられる技術に価値はない。メニューやレシピは公開しよう! さすれば本当の価値が見出せる。アーメン

こんにちは 今日は目が覚めたら朝の7時30分 寝坊です。 奥様が先に起きていたので、久しぶりに息子を起こしました。寝起きは機嫌が悪いのでBGMは「機関車トーマスのテーマ」です。
すごいね!めっちゃ寝起きがいい(笑)これは使えます。 そんなことに気がついた2017年冬
大阪ではたまに雪が散らつく寒さです。

今日はパクられる技術に価値はないということを書きますね。

技術職っていかにも仕事をしている感じですけど、僕はそうは思わない。
もちろん100年後でも技術職は残ると思います。でも今より少なくなるでしょう。 理由はもっと簡単にいなるから。この20年でも相当減ってるはずです。

僕のお仕事も同じです。100年後ある確率より、クリーニング業が無い確率の方が圧倒的に高い。

 

みなさんがお仕事辞めても誰かが引き継いでくれる

これ当然ですよね。唯一のものを作っていない限り誰かが引き継いでくれます。
門外不出のレシピも大事だけど、逆にどんどん公開する方が僕は今の時代にあっていると思っています。お料理に関して、どれだけレシピ通りに作っていてもプロには敵わない。
多分鍋の持ち方や、具材の切り方など僕たちとは違います。そこが技術

調味料のレシピなんてどんどん公開すればいい。どうせ真似できねーだろ(笑)くらいの感じでいいと思います。そしてどんな料理も美味しいものを食べてる人にしかわからないものです。
どれだけ公開しても100%パクれない。それが本当の価値なんだろうなー

って思っています。 うちだってそうです。クリーニング屋が使う洗剤を売っても汚れ落ちが悪くなるだけです。アタックの方がよく落ちます。僕たちが使っている洗剤は、温度や他の洗剤と調合することで汚れ落ちが良くなります。 機械力が違うからちょっと難しいですよねー

本当に門外不出にするべきはメニューやレシピではない何か?
なんだろうなーって 思っていました。

どんどん公開しよーぜ!

ということで明日は楽しみの #カベズキッチン #壁下晩餐会 で検索してね!!

ローストビーフ作るよ!

 


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。