モナリザを観た印象 

こんにちは 来年は芸術に触れる1年にしようと五龍館の社長中村ゆかりさんと企んでいる壁下です。
37年間絵というものが苦手でして、いや、興味がない。 音楽も音符が読めないのくらい嫌いです。小学校の時は読めたけど、中学生の時にト音記号というドがラになるというウルトラC的な記号の出現により挫折しました。極め付けはアルトリーコーダーの出現。
一番下まで指が届かなかった。(僕ね指短いの)

そんな小学校中学校時代を過ごし、5教科はそれなりに学ぶ楽しさを覚えましたが、副教科は最低でした。(体育は除く)
しかし、旅行をすることにより僕の美術に対するは変化を迎えます。

今までに行った美術館
・メトロポリタン美術館(ニューヨーク)
・大英博物館(ロンドン)
・故宮博物館(台北)
・ルーブル美術館(パリ)
など世界4大博物館的なものを制覇しています。

メトロポリタン美術館でフェルメールの作品に『へー』と感想を残し、大英博物館はハムラビ法典やロゼッタストーンもあったけどミイラに一番興味を示した僕。故宮博物館の目玉である白菜の石は群がる群集を遠目に通り過ぎました。そして、ルーブル美術館でモナリザを見て、『ちっさ』と感想を述べたのは有名な話。ミラノで見た最後の晩餐などは予約交代制なので決められた時間にしか退出することができなかったので、『早く出たい』と思ってました。

美術好きな人ごめんやで。 好きじゃない僕がいろいろ行ってごめんや!!

奥様からラインでここに行きたいと入ってきました。
レアンドロ・エルリッヒ過去最大の個展 森美術館

スクリーンショット 2017-11-28 08.31.53

よくわからないですけど、行きたいと言われれば行きます! 完全服従やで!!

美術が好きで。美大を出ている奥様に尋ねました。

 

モナリザを見たときにどう思った??

僕がルーブル美術館でモナリザを見たときの印象は『ちっさ!!』です(笑)美大を出ている奥様の意見は・・・

ちっさ・・・

 

一緒だった。 『やっぱりーーー』と聞くと、だからすごいねん!!って

 

あの小さな絵にはとんでもない技術が込められている。とても細かい技術が網羅されていて、それは大きな絵でしか書けないくらい技術をあの額の中に入っている。だから人間が勝手に大きいと認識してしまっている。って。

なるほどね。 すかさず。それは液晶テレビと4kテレビの違いみたいなもの? って聞いたら『それは知らん』とサラーと言われました(笑)僕の質問の低レベルが半端ないみたい。

美術って自分には全く異分野かもしれないけど、中身を知ると面白くなる。
そう感じた。2017年初冬
ちなみに僕は昔ゴッホ展に行って20分くらいで出てきました。
そしてその20分のうち10分をゴッホのビデオ上映を見ていました。
美術家仲間と共同生活して、男性に恋をしたり、果てには実の弟に恋をしてしまう。そして失恋して自分の耳を切り落としてしまう。破天荒やな!! 当時として…いや、今でも十分に破天荒やん! だからいい絵が書けたのかもしれないね。視点が違うかもしれないから。

ということで、まずは大阪市内の美術館をさらっと散歩程度に行きたいと思います。

 


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。