発言の機会を与えられたら発言する。若手は特にね。 

僕は20代の時に、若気の至りと言う言葉を存分に使わせていただきました(笑)
僕自身はとってもいい経験をさせていただきましたが、一方で迷惑をいっぱいかけました(笑)でも若い時の迷惑って大きな迷惑をかけることすらできないんです。大きな失敗することすらできない。それくらい若さは無力なんです。

僕より年下の人わかるかな?? みんなの発言で迷惑かけれると思ってることがまだまだです。
無力です。無力(笑)ただし、立場という立ち位置があります。同じ言葉でも会社の代表なら話は違うよ、会社内ではね。

僕が今言っているのは、異業種の会議、同業種の会議、などの話ね。
20代30代の自分なんて発言するのはおこがましい・・・ なんて思ってない??勝手に笑。
勘違いも甚だしいね。お馬鹿な意見が欲しいのよ。そんな時は空気も読まない意見でもいいんです。真っ当な意見なんて誰でもできる。現状を打破するような意見。もしくは固まった空気を柔らかくする意見。

だから若手がいるんです。レールが敷かれた会議なら僕たち若手は不要。

是非積極的に発言しよう!! 発言しないなら。帰ろう。マジで。
若い頃から発言の機会を与えられないおっさんを僕は何人も知っています。
50歳近くになった今、やっぱり自分の意見は通せないし、人の目を見て頷いている。
そんなおっさんになりたいか?? と若い子に言いたい。

もっとバカになったらいい。

50歳のおっちゃんおばちゃん達へ

もう十分遊んだでしょ。もう十分勉強もした。身も心も成長もしています。
いや、まだまだ成長したい!!っていう方もいます。当然です。それは同年代の時にしてあげてください。45歳超えたら30代の声に耳を傾けましょう! 50歳になったら30歳を見守りましょう!! 若手がミスをしたら50歳のおっちゃん達の責任です。それでいい。
もう謝り慣れてるでしょ(笑)

代わりに謝ってあげましょう。 見守ることができるのは大人だけです。

30代の若手へ

もっと迷惑をかけよう。謝るのは上の方が謝ってくれます。 もう若気の至りも正直きつい。でも物足りなさがあるのは20代のツケが回ってきています。このツケを40代に持って行くと大変なことになる、もっと自分らしく!

迷惑かけても、最悪の事態にすらならないから(笑) どう転んでも死にません!!
死なないならやりたいことしないとね♬

じゃ40代はどうしたらいいの??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知らんわ!!

自分で考えて。

 

 

 

 

 

 

そんなことを思った日曜日の朝でした!!

じゃ今日も頑張るで!!!!


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。