手抜きをすること。手抜きの発想が仕事の質を変える。

父に言われた言葉。

「楽をするやり方を見つけろ」 仕事に関して言われた言葉です。

でも、生き方としては「苦労する道を選ばなあかん」と言ってました。 仕事と生き方は違うみたい。当然ですよね。

与えられた仕事をいかに早く終わらせるか?
いかに体に負担をかけずにクリーニングの仕事をするか?
いかに楽に汚れを落とすか?

僕の中での「手を抜く」とは仕事の上でとっても大事な事だと思っています。
これからはもっともっと手を抜いていかないとダメな時代です。

だって、みんな手を抜いてるでしょ??

電化製品・パソコンなどは購入できるものはAmazonで購入している。
誰も日本橋や秋葉原まで買いに行く事はほぼ無くなりました。

チラシやハガキDMももちろんするけど、こうやってブログで発信している。

自宅にいながら無料でSNSで発信し、友達を増やしている。

 

こういう事全般でも手を抜いています。いい事ですよね??

手を抜くという事は、生産性を上げるという事。生産性を上げないと給与はあがらない。とはホリエモンさんの言葉です。

同じ仕事量、同じ売上でも制作時間や販売時間がどんどん短くなれば生産性は上がります。
もっともっと僕たちはその事を考えないといけない。
むしろ、自分の業界を根底から揺るがす事を考える遊びをしないといけないなーって思っています。

僕はクリーニング屋だから、
夜4時間真空クローゼットに入れておくだけで、衣類の汚れを分解してくれるクローゼットとかね。そして、形状記憶されているから、買った時のサイズ・シルエットに戻る。

そんな魔法のようなクローゼットとかね??

そんなの出来たら、洗濯という文化はなくなります。嫌いな家事1位 洗濯が消えます(笑)
古き良き文化としても洗濯は残らない。むしろ、環境汚染の一因として速やかに排除されるでしょうね。まずヨーロッパから(笑) そして欧米の後2、3年でその波は日本にもやってくる。

そんなクローゼットができれば、洋服の枚数も必要最小限で大丈夫です。
本当に数枚で洋服は大丈夫。 ※いい悪いの話じゃないですよ。
この機能があれば僕たちのお風呂も不要になるかもね。 温泉は残るかな?

そんなこと考えていたら楽しくて仕方ありません(笑)
そんな新しい機械はPanasonicやSONYが作るのではなくて、新しい会社が作る。
ね、楽しいでしょ??

どんどん所有しなくていい時代になって、車も必要最小限になり、家も所有しない時代。
シェアが増える。効率化がいたるところで進み、休みが増える。
そうなると、家族の時間が増えてある意味人間的な生活をする時間が増えます。
趣味のない人はしんどいだろうな…(笑)

自分の時間を持つことが幸福の価値になるかもね。

そんなことを思いながら、昨日は新幹線に乗っていました。
一人妄想。楽しいですよね。

心から楽しめる人生を送るために、本当に自分を見つけないとね♬

とうことで。12月26日ブログ塾同窓会をするために本気出します!!
今年も家族で参加オッケーです! 下は2歳から上は60歳くらいかな? よくわからないけど、堺市の焼肉店高麗ガーデンで食べるよーー 美味しい肉食べるよーーーー!!

マックスブログ塾忘年会 一般参加OK
スクリーンショット 2017-11-11 15.44.00参加費 ブログ塾生 5000円から6000円
ブログ塾生以外ビジター参加代金 120000円 (消費税はサービス)

ブログ塾が気になる方是非参加してくださいね♬

 

 


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。