40歳になって遊び心と言われても…20年間も仕事してたら遊び心なんて失われるYO!

おはようございます! パラダイス文書という少し楽しそうな文書名になぜか楽観視しているカベシタです。でも気になるのはペリカン文書ですけどね…ってしつこーー!!
ペリカン文書見たことないのにしつこーーー(笑)

今日は遊び心を忘れたオッサン、オバサンに向けて書きますね。

ブログ塾をしていると。固定概念に拘束されていることに気づきます。 僕ももうガチガチのクリーニング屋なんですけどね。例えばワイシャツは○○○円くらいだと決めていて、その自分の基準から高い安いを決めている。4万円ほどのオーダーワイシャツも2千円ほどの安いワイシャツも基本的にはクリーニング代金は一緒です。 これも固定概念。

お店は白が基調だし、できるだけ自社で洗って、アイロンで仕上げて、シミ抜きするのが当たり前だとされる。でも、分業したり、スペシャリストに外注してもいい。という道もある。原価的には自分でやるのがいいんですけどね。

でも、自社にこだわるのは固定概念ですよね。そんな固定概念の中に20年もいたら思考は凝り固まってしまいます。僕も凝り固まっています。だからたまに柔軟しないとダメなんです。
そんな凝り固まっているのに、いきなり遊び心を持って仕事しよう!と言われてもなかなかうまいこといかない。例えれば準備運動もしないのにサッカーの試合にするようなものです。急な運動ですぐに息が上がり、休憩を要求する。最悪の場合大怪我をするもしくは、もう2度とサッカーはしないと心に誓う(笑) 準備運動しないと死んじゃいますよ。マジで。

遊び心も同じです。急に40歳を超えたオッサンが遊び心を駆使すると御寒い結果になること必須。だって面白くないもん(笑)その場合は若い子に任せるか、自分自身が準備運動をするか?です。僕がマックスブログ塾をしていて「本当の自分の基準」は「高校時代の自分」と仮定しています。※別に高校時代じゃなくていいんですけどね。
今でも高校時代の友達に会うと20年前に戻ってバカ話に花が咲くでしょ。30年前か… うちの母親も高校卒業から45年ほど経った今でも福井県へ同窓会に行くといっぱい話して元気になって帰ってきます。

本当に楽しむと自分が元気になり、人も元気にする。

僕はそう思っています。心から楽しむことが一番大事 でも、心から楽しんでいる基準はあいまいだから、僕は高校時代の友人と話している時に仮定しています。

時間を忘れ、時に食事するのを忘れて話す。 そんな時間を意識的に増やすことが大事だと思います。でも、そんな仲間いてるかな?? 高校時代の友人にすぐ連絡は取れますか??
もし、連絡が取れない場合は少しヤバイです。連絡が取れない原因は人それぞれですが、もしかしたら自分に原因がある場合は、人との付き合い方を変えたほうがいいかもしれない。 じゃないと、これからまた同じような苦労をします。

僕の周りには幸い素敵な友達がたくさんいます。

「みんなすごい笑顔ですよね」ってよく言われます。 でも実際そうなんです。 いや少し違うな。僕の周りは全員少しおバカなんです。 辛いことを辛いと思わない人が多い(笑)
悲観的な人はほぼいません。 一瞬で論破するからね。僕が。話を聞いてほしいタイプの人も近くにいない。理由は僕が聞く耳持っていないから(笑)逆に話をする前に僕が遮り、質問攻めにして、何を話していいかわからない状態にします。そうしているうちに、悩みなんてみんななくなります。(不思議とね)

悩んでいる暇があるなら、笑う方法を考えればいい。

・・・ 今日も着地点ミスったね・・・

ということで明日ことパラダイス文書のことを書きます。
でも、明日かけるかな??

 

 

 

最後に固定概念チェック

□ 休みの日もオフィスに出勤する人
□ 3秒以内に趣味が言えない人
□ 会社の玄関に資格の賞状を飾っている人
□ 夕方5時に急に飲みにこうと思っても、友達一人ゲットできない人
□ 業界セミナーばっかり出ている人

ちなみに僕は1個です。休みの日も会社に行く(笑)
賞状はすぐに捨てます(笑)もしくは失くす。業界セミナーは出なくなりました。

 


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。