セーターが縮んだ 失敗したくないセーターは家で洗わないこと

今日お店にかかってきた1本の電話

「セーターが縮んだ」とのこと。原因は家庭での洗濯です。
家で洗えないことはないのですが、知識が必要なセーターの家庭洗濯

縮んだら戻るか戻らないかは50%の確率です。

縮ませないために、これだけは知っていてほしい。

 

20000円以上の洋服は家で洗わない

高いと思う洋服、失敗したくない洋服は自分では洗わないこと。
これが一番です。 今回のセーターは六万円とのことです。六百円ほどのクリーニング代を節約しただけで本体がダメになる。 非常に悲しいですよね。
だから、自分では洗わない!! クリーニング屋さんに出すこと!! これが一番です。

本当にもったいない。

もちろん、何年も来たものは自分で洗ってもいいですよ。それでも自己責任です。

買ったばかりの洋服は自分で洗わない!
本当にお願いします。

ちなみに今週の縮んだセーターは3件目です。
ある程度治りますけど。ある程度です。

セーターを家庭で洗濯 縮ませない方法

家で洗う場合は

1、使用洗剤はエマール50cc (黄色のエマール)を洗面台にお湯を張って入れる。お湯は35度から40度くらい

2、10分くらい浸す。

3、お湯を捨てて、ゆっくりすすぐ

4、脱水のみ洗濯機を使用

5、綺麗にハンガーで干す

以上です。 簡単なんですけど、失敗される方は普通の洗剤で洗濯機で洗ってしまいます。
ウールと洗剤の相性が悪いだけでなく、洗濯機の力でウールがフェルト化と言って硬化してしまいます。セーターがフェルト化してしまうと元に戻りません。

絶対に家で洗わないでくださいね♬

高いセーターほど元に戻りません。マジで・・・

 

 

ちなみに、セーターの縮み戻しは

8000円(税別)です。時間は3週間ほど

545−0053
大阪市阿倍野区松崎町2−3−14
06−4399−7500
クリーニングプラスワン 担当カベシタ

まで送ってね♬

 


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。