FacebookやブログなどのSNS投稿が出来ない理由を考えてみた

こんにちは 壁下です。 今日はSNSの投稿が出来ない人と出来る人の違いを考えて見ました。
僕も昔は何かいていいか分からなかったなー って想いながらね。 書いてもイイネは増えないし。
『イイネなんて気にするな。って僕も言うけど、でも無いというのも続かない…』ですよね。
そこで自分を思い返しながら、さらに皆様の傾向を見ながら考えてみました。参考にしてね♪難しくないから♪

なぜ、投稿できない自分(私)がいるのか?

1、気持ち編  何を書いていいかわからない。僕のことなんて誰もみていない

これが一番多い質問じゃないでしょうか?? 今、ブログやSNSで発信している人でもたまに思うことはあると思います。
答えは『誰もみていない』ってことです。読んでくれている…なんて思うなんて早いんです(笑)ちなみに皆様はどれだけの人を『毎日欠かさずに見ていますか?』僕はあまり見ていません。出来るだけ見ようとしていても毎日欠かさず見ていない。みなさんも同じですよね。そんなに暇じゃない。他の人も同じです。そんなに暇じゃない。だからすぐに見てもらえない時もあります。自分も見ていないのに、『誰も見てくれていない』なんておかしいですよね。
あなたが見ていないんです(笑) 
逆の立場になったら明快でしょ(笑)だから気にしなくていいと思います。でも書かないと始まらないですからね♪
まず書きましょう♪ 毎日文章を書いていない小説家の本が読者に読まれるとは僕は思わないです。

2、内容編 何を書いていいかわからない。

今、飛行機の通路を挟んで隣の席で紳士がAmazon Kindleで電子書籍を読んでいます。

太字かつ大きな文字に文字の大きさが変更されたKindleは通路を挟んでもしっかり見えます。
そこに書かれているのは…

『マーケティングとはニーズに応えて利益を上げること』

『成果を上げる為にはマーケティングマネジメントは欠かせない』

どうやらマーケティングの神様のコトラーの本みたいです。ちなみに心理学はアドラーね♪ ついでにカクテルを混ぜる時に使うのはマドラーね♪ あっすいません…
ちなみに僕は絶対に読まない本です。 マーケティングはニーズに応えて利益を上げること ってなんて普遍的なことを太字で書いているんだろう。とすら思います。
なんか『人を傷つけてはいけない』と当たり前のことを書いているように思います(笑)あっ話がズレましたね
仮に僕がその本に感銘を受けて、ブログで書いたとします。
コトラーはマーケティングについてこのように語りました。
マーケティングとはお客様のニーズに応えて利益を上げること 
『つまり、地域のお客様や会社を応援してくれるお客様が何を想っているのか? を考えること。
 結果的にお客様を想った結果が利益に繋がる。』

って、僕が書いたらどう思います。もちろん文章の最後には参考文献を載せたとしてもですよ。僕からそんな話を聞きたいですか?? ま、一応仕事をしているので分からなくはないし、そんな経験はあります。しかしクリーニング屋のそんな話は聞きたくないですよね??

心理学やナポレオンヒルなどの自己実現?自己実現?よく知らないけど… あとなんだろ… 相田みつをさんや斉藤一人さんのような暖かく励ます言葉を僕が書いても気持ち悪いですよね(笑) アーメン くらいえ十分です(笑)

どんなことでも発信してもいいんですよ。野球のこと、サッカーの事、政治のこと、宗教のこと。なんでもいいです。
しかし、自分らしい発信か一番です。セミナーで聞ける話や聞いた話をそれらしく書くのは面白くなくて、自分のフィルターを通すこと。そのフィルターはクリーニング屋だったり、花屋だったり、洋服屋さんだったりそれぞれのお仕事のフィルターです。それだけで視点が変わります。 たったそれだけ。

是非、◯◯屋さんという自分のフィルターを通して下さいね♪

3、文章編  自意識過剰にも程がある だれも文章力なんてないんやで

いい文章が書けない… これもよく聞く言葉… いい文章がかねない理由のほとんどは
『よく見られようとするから』です! 間違いないです。

これは僕も同じです。いい風に思われたいですもん。パジャマのまま外出しないでしょ?それと同じくらい僕たちは自然思考的に『よく見られたい』と思っています。よく見られたいのはとってもいいことなんですが、それが度が過ぎると、優等生の学級委員長みたいに皆が知っていることしか書かなくなるし、まるでルールブックのような文章になります。
※以前の僕もそんな感じ

いやいやちょっと待って!!

高校時代からアナタはそんな優等生でした??

って聞きたい!! 多分 違うでしょ!? 僕のこのブログ読んでいる人は絶対に違うはずです(笑)
どっちかというと生徒指導室に呼ばれた人の方が多いはず(笑)
そんな若い頃をすごしていたのに、今ごろいい格好するなよ!! って(笑)

もっと肩の力を抜こう♪ ゆるくでええんやで。ええねんええねん。

肩の力を張った僕たちは所詮無理してるんです。その時点で。
お馬鹿なことをやっているひとは、お馬鹿な行動のブログを書けばいいんですよ♪
それが僕たちの個性ですから♪

ちなみに、マックスブログ塾では『親から受けた影響』と『なんで今の仕事をしているのか?』を書いてもらいます。
ブログでね♪ アップするしないは各自の判断ですけどね。
別に親に感謝やで♪ と言うつもりではなく、親から受けた影響を書いてくださいっていうと殆どの人がサラサラ書きます。すぐに2000文字とか書けます。お仕事もそうです。スラスラ書いてくれる。
みんななんでこの仕事してるの?って聞いたら『話すと長くなるよ』っていうでしょ(笑)それくらい書いてくれます。
でも2000文字サラサラ書ける理由は『誰に伝えようとか、何かを売ろうとか』考えていないからなんです。
よく見られようと思っていないからスラスラ書ける。その時に気付くんです。いままで自分がどう見られているか意識しながら書いていたって。

このサラサラ書ける自分に気付けたらブログは簡単です。書けない自分は偽りの自分。サラサラ書ける自分になるだけです。
ブログを書くだけで、自分が本当に伝えたいことに気付くことは多いですよ。マジで

ぜひ、一度書いてみて下さい♪

ブログを書き続けると、本業でもサラサラ書ける時があります。それは本当に伝えたいこと。プロとして伝えないといけないことです。上から目線で批判受けても全く動じません。そのブログは自分にとって正義ですから。
逆にどうしたらお客様に… なんて考えているときは売ろうとしてる時(自分比) 是非体験して下さい。

文章力 向上の仕方

僕がやっている簡単な文章力向上は 『書き足す』です。 そもそも拙い文章なのにみんな600文字くらいで書き終えます。そりゃ伝わらないよ。 600文字〜800文字を書いて読み直してください。
そして、書き足す! 1200文字くらいになるように単語をどんどん書き足しましょう。
ウチ  → クリーニングビー
僕   → 壁下
スタバ → 大阪堺26号線のスターバックス
のようにどんどん書き足す。 文章で背景を伝えるのはプロの仕事。僕たちは素人だからどんどん書き足そう♪
それが一番簡単な文章の書き方ですよー 。

そんなことをマックスブログ塾では軽くお伝えしています。
SEOとかキーワード検索 とかしません! いや知りません。 大丈夫です!!そんなこと考えなくて。
もっと自分らしくブログを書くこと。そして、笑顔でSNSに投稿すること。 まずはそれで十分ですよ〜

マックスブログ塾 TOKYO
日程 8月28日 9月28日
場所 東京駅近郊

マックスブログ塾 大阪 
日程 9月26日 10月10日 24日 11月14日
場所 大阪ドーンセンター 他
面白くなりたい人はきてねーーー♪

こんな美味しい懇親会してますよーー

スクリーンショット 2017-07-19 12.17.31スクリーンショット 2017-07-19 12.17.40スクリーンショット 2017-07-19 12.17.46

 


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。