NBA プレーオフ 今年もCAVSが盤石な戦いをしている 

こんにちは カベシタです。 今日は僕の好きなNBAのお話です。

2016−17シーズンのプレーオフ1回戦が終了し、カンファレンスのセミファイナルが行われています。
西と東のベスト4が出そろって現在対戦中! そんな感じ リーグ全体でいうとベスト8ですね。

 

東はキャバリアーズ 7年連続ファイナル進出なるか23番レブロン

なかでも特筆すべきは東カンファレンス2位のキャバリアーズ
昨年のメンバーが殆ど残っていて余力ある戦いぶりをシーズン通して戦いました。

スクリーンショット 2017-05-08 18.40.17

エース レブロン・ジェームス   ガードのカイリー・アービング   フォワード ケビン・ラブ

 

さらにJRスミス 控えには3Pシューター コーバー 控えガードは移籍組のデロン・ウィリアムス
これヤバイです!

でも、シーズンは2位通過 完全にプレーオフを見据えた戦いです!!
プレーオフとセミファイナルをスイープ(4連勝)でカンファレンスファイナルに備えます。

シーズン1位通過のセルティックスにはキツイ戦いになりそうです…
このチームに活には2003年ー04年のピストンズくらいのタフなディフェンスチームが必要です。
もちろんオフェンス力も兼ね備えた…

スクリーンショット 2017-05-08 18.49.52

 

 

 

西はウォーリアーズ ケビン・デュラントが爆発の予感

しかし、西のウォーリアーズも死角なし!
シューターのステフィン・カリーにクレイ・トンプソン グリーンそして移籍して来たケビン・デュラント
これはマジでいかつい!! スーパースターレベルで言えばキャブスに4−1で勝てます…
あとはレブロンを抑えられるか… もうそれだけです!!

それだけ、レブロン一人が群を抜いています。
得点だけなら、デュラントが勝ちます! 3Pだけならカリーやトンプソンが上!
しかし、チーム力ではレブロンは周りを活かして、そして自分で得点する。

まじで規格外…

あとは、シーズンから陰を潜めていたデュラントの爆発かな…デュラントと控えのイグダーラがどれだけ抑えられるか?が勝負です。その場合二人の得点は捨てる。その覚悟が必要

西にはスパーズもいますが、トニー・パーカーの負傷が痛い!!!

でも、目が離せないNBAです!!!

はぁ・・・ おもしろい!!

まじでおもしろい!!

 

 

ちなみに僕はチャウンシー・ビラップスが大好きです!!!!


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。