ホームページの無断転用無断転載はしないでください…って時代遅れやね

昨日から甲子園クリーニングが始りました。 夜のお仕事頑張りますYO!!っと
朝からクリーニング現場で仕事して、9時にスタッフに仕事を引き継ぎして、阿倍野区の支店に向かう際に大事な用事がお花屋さんに寄ること。

そろそろ、お店に飾っているお花を買えないとダメなんですけど…
今まで僕の頭にはお花屋さんという項目がありませんでした(笑)残念な男です…
お花を贈るなんてしないもん!! さらにお花を買ってお店に飾るなんて… 僕はしない。
なんならブロザーブドフラワーでいいやん!! 光触媒のブリザーブドフラワーでええやん!
って思ってました(笑)

だからね、お花屋さんが僕の頭の中には無いんです。毎日通ってる道にお花屋さんがもちろん存在していりのですが、僕の目や脳は反応しないんです。お花をお店にいけることで一番の苦労はお花を買うこと。だと思っています(笑)

そんな中、役立つのはGoogleMapを使って『花屋』と検索すること。
そして、最寄りのお花屋さんへ… 10時開店なんだけど… 10時なんだけど…
いっこう開かない… 多分営業時間が変更になったのかな?? って思ってホームページを見ていると、文末に『ホームページの無断転用無断転載』はダメって書いている。

ホームページの無断転用無断転載は防げない

無断転載ダメ っていうことは
あっこの店いいやん! Twitterで呟こう!! って思ってもダメなんですよね。
Facebookのシェアもダメ!! 厳密にはね。 多分誰も見てないから大丈夫でしょうけど…

こういう考え方は10年前だなー って思ってみてました。
無断転載して欲しくないのは、類似のお店が出たら困るからです。まったくコピーされてしまったら確かに困ります。どうしたら転載したくなくなるだろう!

って考えていました。

オリジナルの写真にする
お花の写真に店主の顔を入れたり、鉢植えには店名を入れたりしたら、多分転載転用する方にとってとっても手間が増えるので嫌がりますよね。

SNSにその都度上げる
もし転用されても、SNS上で時系列で表示されるので言い分は通るのではないか?

なんてことを考えていました。

そもそも転用転載してくれていい時代じゃない??

人によってはパクられた!? と大騒ぎするかも知れないけど…

この世にパクってない商品なんてほぼ無いんじゃないかな?って思います。
デザイナーさんはパクるに神経を尖らせてるけど、何か販促物を作る時に同業他社や同じ仕組みの異業種を参考にしますよね。その時点でアウト♪
もちろん、100%コピーはダメですけどね。

でも、勝手に宣伝してくれる時代になってます。目に見えない口コミがどんどん可視化されてきています。どんどん参考にしてどんどん真似しましょう!!
どんどん転載された方がいいもんね。

そんなことを考えた、お花屋さんの前 ただいま10時05分…
定休日は木曜日なんだけど… 多分遅刻だな… そういうことにしよう!!

でも、よく考えたら無断転用されて困るのはホームページ制作業者なのかなー って
思ったりします。

なんだこのブログ… とりあえず、やんでーーーーー!!
仕事するでーーーー 球児の泥汚れキレイにするでーーーーーー!!

勝つんやで!! 前橋育英!!!


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役 また宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。