学生時代に熱中したことが大人になって役に立つ??

こんにちは カベシタです。 昨日久しぶりに実家に行って、昔の写真の箱を取り出しました。あまりモノには執着しないので無くなってている写真の方が多いのですが、何枚か学生時代の写真が出て来ました。

一番多いのは、旅行の写真です。初めて海外旅行に行ったには高校二年の夏。HISのツアーに申し込んでロサンゼルス・アナハイム・サンフランシスコを10日間くらいで巡る旅でした。
初めて降り立ったロサンゼルス 1997年まだ治安は悪かったです。2002年にもう一度行ったロスではそんな危険は感じなかった。とはいうものの…
22歳と17歳では同じ治安でも感じるものは違うものなんですけどね。
22歳の時はロサンゼルス市内を車で移動してました。17歳は徒歩です…
そりゃ怖いですよね…

その後、19歳でフロリダへ。22歳の時には大阪ーホノルルーロスーラスベガスー車でモニュメントバレー からのグランドキャニオン ー サンフランシスコ に2週間くらい掛けて旅行 そのときの写真がコチラ

IMG_1743

完全にシャツのボタンを掛け間違っています。ルート66っぽいでしょ。
聖地ですが、僕にはマルボロのCMにしか見えなかった。

これが大学4年生の9月 旅費とホテルそして買い物をしたら50万円程使い、これをバイトしまくって10月・11月で返済 働いたー 月に17万くらい手取りであったもんね…

そして、卒業旅行として大学4年生の2月にもう一度アメリカに行くんですけどね…
それがコレ
IMG_1745

卒業旅行は NY – シカゴ ー サンフランシスコ ー ラスベガス ー ホノルル
です。

 

海外旅行で美味しレストランを見極め方ていた

15年前の旅行はガイドブックが便りです。今のようにトリップアドバイザーなどのサービスもないのでガイドブックで見て、写真で雰囲気を感じ、店頭でもう一度店を決める。
流行っていなかったり、閉塞感があると違う店にします。

学生時代から僕の旅行は『何を食べるか?』が重要でした。何処のレストランで何を食べるかでその日の観光コースは変ります。もちろん一緒に行っている友達はそんなこと知らない。
ランチは◯◯のチャイニーズを食べて、夜は◯◯のピザを食べる。
そんな感じ。そこにミュージカルや観光を当てはめる。

この考え方は僕は今でも同じ。
美味しい場所で懇親会する為にセミナーの開催地を決めています。 だから食べてばっかりのセミナーと言われます。間違っていない。
旅行が好きだから、セミナー中に関わらずバス旅行いきます(笑)

でも、旅行や食事に行くと参加者のみんなの性格が見れるんです。
僕にとってゴルフ以上に人を見れる。気を使う人。気が利かない人。引率する人。引率される人。本当にひとそれぞれ。でも、その人の内面をすこし見ることでブログやSNSのアドバイスは確実に変ります。本質的な性格を知る。だから僕はブログ塾に僕の得意な遊びの要素を入れています。

僕にとって20歳くらいの遊びは今では仕事に回帰しています。

 

海外旅行は現場力を養う場

飛行機が遅延して、乗り継ぎがうまくいかない
渡航先でパスポートを無くしたこともある
ましてや、言葉はまるっきり話せません。

常に、イヤー イヤー と言っていますが、理解していません。
なんとなく、勘です(笑)

それでも、うまく旅行出来るのは。何を言っているのか予想が当たっているから。
多分、こういうことを言ってるんだろうなー っていつも聞いています。
僕なら、こう説明するな って。

もし、所作などが必要なら現地で観察します。これは日本のお葬式と一緒です。

聞き取れない英語をニュアンスで理解し、周りの人の行動を目で見て一緒に行動する。
たまにヒヤヒヤしますけどね… こうやってなんとなく旅行して来たのは事実です。

遊びも役に立つ。いや、役に立たないことはない。
と思っています。マジで♪

ということで、マックス主催のミステリツアー開催するので一緒に行きましょう♪


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。