自分のフィルターで物事を見ているか??

こんにちは カベシタです。 マックスブログ塾のみんなで書いた『にしんそば』の題材
にしんそば Twitterでは #ブログマラソン で検索してね。

ブログだけではなく、物事の見方としていかに自分のフィルターを通すか? ということを僕は大事にしています。 僕自身の見方であるので強要することはありません。
自分はどう思ったかが大事なんです。

中学生の頃に父から『親でも間違ったことを言う。人間だから。だから正しいかどうかは自分で判断しなさい』と言われていました。これは自分の視点を持つことだったんだな。と今では思います。 でも、自分の視点が合っているか?って自信が持てない時もありました。
20代の頃は学歴の高い人が言うことが正しいと思っていました(笑)でも、ほぼ間違いじゃないです。でも、自分が思ったことが正しいか間違っているか?は『自分の考えを明確に持つ』ことをしないと答え合わせができません。その点では『私はこう思う。』と正解不正解は後回しにして、明確に答えを出すことは重要だと思っています。

僕はハキハキした性格なので、『こう思う』とは言います。※でも頭が悪いので論破できないので、人を説き伏せることはしません(笑) 分からないことは分からないし。興味がないことはイチイチ考えない。

でも、こう思う! は言いたいなーって。 そして、SNSがあるのでどんな人でも何かを言うことは出来ます。Twitterでもいいし、Facebookでもいい、もちろんブログでもね。
人を傷つけたり、会社の誹謗中傷を書いている人は僕の友達にはいないのですが、たまに書いている人もいる… 発信でいるとはいえ、ほどほどにね♪
会社の誹謗中傷するなら辞めればいいんやから。独立すればいい。そこからです。
話が逸れました。

発信をするからには、責任が伴います。でもね、責任が伴うから面白い!!
責任が伴わない発信は”誰でも言える範疇の発信”になるので、別に誰から聞いても良いはずです。そんな発信は意味がない。良い子の発信はね。
ブログを書く、Twitterで呟く、Facebookで投稿するなら、是非、自分の目で見て感じたことを書いて欲しいです。

人の目を気にして発信するなら辞めたら良いと思うノですが、残念ながら人の目を気にして発信してる人は、全く注目されていない。というのも事実です。ウケますよね。

自分のフィルターで発信しよう

何を取り上げてもいいです。必ず自分のフィルターを使って発信しましょう。
私はこう思う
私はこう感じた
別に周りに合わせる必要はありません。

もし、苦言を誰かに言われたら、そこで考えたら良いです。
ちなみに僕は毎日にブログを書いています、暴君とも言われています。
でも、苦言を言われたことはありません。

もしかして、言われたとしてもそれは覚えていません(笑)メモリー不足です。

自分のフィルターを通すことによって、ブログはもっともっと楽しい記事になりますよ。
モノを売っている会社だったとしても、使い勝手、年代、性別によって伝えることは変ります。例えば、家庭用洗濯機のブログを書かせたら全く違うはずなんです。
間違ってもメーカーさんがススメる昨日は紹介しないでしょうね。
自分目線で説明する。その時は価格がお得も重要な基準になるし、逆に『いつも使う人が楽』なのも重要な基準。

僕ならクリーニング屋という立場で説明するのも大事。
一般論じゃなく。自分ならどう論ずるか。

そういう目線でブログ書きましょう♪

クールポコのせんちゃんから教えてもらったことは概ねそんなところでした。

アメリカにそんなオトコがいたんですよ〜〜〜〜


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役 また宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。