聞いたことを口から出さずに、しっかり噛んで消化、吸収してうんことして出してから発信しよう

こんにちは カベシタです。 ブログ塾をしていると『ブログを書けない人』に遭遇します。
当然です。書けないからブログ塾にしています。 でもね書けない人のほとんどが、文章力が無いから書けないのではないのです。というより文章力が無い人なんて殆どいません。
ブログを書けない人のほとんどは『良い格好をしたいから』です。
それは僕もです。発信するのだからどうしても”よく思われたい”という気持ちが無意識に動きます。夜の21時頃FacebookのLiveでハルト(息子)をLive中継するのですが、全然僕の声に反応してくれないことがありました。僕が『なんでLiveなら返事してくれないんやろー』って言うと、奥様が『あんたの声が違うからやで』って。どうもLiveで発信するだけなのに、無意識に声が変わっていたとのこと。自分では本当に気付いていませんでした。

ブログやFacebook、Twitterなどの発信も同じです。格好をつけたら伝わらない。

伝わらないブログ
聞いた話をそのまま伝える

よくセミナーで聞いたことや、誰かの話をこと自分が気付いたかのような発信をする。
これは本当につまらない。例えば僕のブログで稲盛和夫さん(京セラ会長)の話や、松下幸之助さんのお話を書いた場合。読みたいですか??
僕は絶対に読みたくない(笑) ですよね?
僕はブログを書くからには、誰かの偉人の話より、みんなが泥臭く仕事しているブログを読みたいです。そっちの方が面白い。みんなが体験したこと、感じたことを聞きたいです。

で、ブログを書けない人は聞いた話をすぐに書こうとするの。いや、それでもいいんですけどね。そこで分かった気になっては駄目です。僕の表現で言うと、耳で聞いたことを、口から出しただけ。それだけです。

耳で聞いたことを口から出さずに、
耳で聞いて、噛み砕き、消化して体内に取り込みうんことして出す。
※汚い表現でごめんなさい。

そして、そのうんこを発信します。
そのうんこは皆様独自の情報のはずです。 みんな人それぞれであり、正解なんてないし、同じものなんて無い。 うんことして出さない人は『これあの人のコトバだね』って言われる。
それはとっても残念なこと。

そんな人に限ってオリジナリティーとか言い出すからクセが悪いんだけど…
あっこれはいいや。

とりあえず、発信はうんこ

これだけは覚えておいてください。 消化には時間が掛かる。でも、皆様のスピードでゆっくり消化して欲しい。血肉になるとはそういうことかな… って

でも、耳から聞いて、口から出すひと多いから気をつけてね♪
それだけはオネガイシャス


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役 また宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。