僕の祖父は杜氏でした。『酒は飲まない方がいい酒を造れる』 麦焼酎栃茜 発売

僕の父 壁下伊之助(多分こんな字だったと思います) 僕が生まれて2ヶ月後亡くなりました。抱いてもらったことはあるけど、もちろん記憶にはありません。
父の実家は福井県の越前海岸にある糠という集落(現南越前市)

日本酒の基礎知識というサイトでは 越前糠杜氏 として紹介されています
スクリーンショット 2017-01-20 17.45.20

漁に出れない冬場に伏見や西宮で酒造りをしていました。 そういった集落だったようです。
父も子供の頃目隠しをして、食べているものを当てる ような遊びをしたようです。
それで味覚を養うみたい。

そんな祖父は杜氏でしたが、お酒は飲めませんでした。父も飲めません。そして僕も飲めません。杜氏だった祖父は『お酒のめなくてもおいしいお酒は作れる』と言っていたそうです。
もちろん舐めたりする程度はできたと思います。僕も意外に味覚はいい方。多分祖父譲り。
そんな中昨年一番美味しかったのは
十勝蒸留そば焼酎 43度

スクリーンショット 2017-01-20 18.01.12

 

この十勝蒸留所のそば焼酎は香りがいいの。芳醇ていうの??
初めて焼酎って美味しいと思った。なんかウイスキーみたいに芳醇なんですよ。
アルコール度が高いのが原因だと思う。

お酒って香りを楽しむのもいいもんだなー って
祖父もお酒に酔うことはできないけど、味、舌の感触、香りなどで味見をして来たのかな??
って思ったお酒です。

アルコール度数が高いと、たくさんの量は飲めないけど、味の深さを探ることが出来るんだなーって。お酒飲めないけど思った。

そんな中、ブログ塾生の中川さんが60本限定で焼酎を発売するとのこと…

 

栃茜 八年爆睡 発売

 

なんか明日発売らしいです。 栃茜 八年爆睡

麦焼酎でアルコール度は42度
香りはどうなんだろ…そもそも麦に香りがあるかどうかしらんけど、多分美味しいんだろうなーって

料金は2500円ほどなのかな? あと送料
720ml だから美味しくなかったら激怒してもいいと思います。

スクリーンショット 2017-01-20 18.03.46

 

 

栃茜 60本限定ですが、のこり15本くらいです。

昨日に後悔したのに、もう残り20本を切っています。
しかし、中山さんのお酒の案内ヘタクソだなー って思いながら補足的にこのブログ書いてます。そもそも、芋か麦か分からんし。説明求めても『原酒です』ってばっかりやし…

なんやねん!! 原酒って。

普通の焼酎は25度くらいになるようにしてるんやって。水を加えて。
それを中山さんは加水とか言うし。 どんだけ説明ヘタクソやねん!!

多分、税金の関係で25度とかで売るのかな?? 知らんけど。
でも、僕は25度のお酒より42度のお酒の方が好きだなー
舐めるだけですけど…

お酒飲めないので、本当の美味しさがわからないから辛いです。
でも、お酒好きな人は買ってあげてねー。 そして #タニーズ でTwitterで投稿しよう!

僕は赤門屋のもつ鍋を食べながら、中山さんの焼酎 栃茜を飲む会 を開催しようか考え中です。だれか来るかな?? 場所は壁下家 料金割り勘


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。