新洗濯表示が今日から開始 でも、見かけるのは1年後くらいだな。

こんにちは 壁下です。 今日から12月。

実は今日から洗濯表示が変わります・・・
といっても今日から生産されるお洋服かな??
百貨店は『新表示しか納品させない』って書いていましたが、実際はそうでもないかと思います。在庫もありますからね。

だから来年の春夏物から順次、見慣れぬ洗濯表示になります。

新洗濯表示
スクリーンショット 2016-12-01 13.16.36

 

まぁ細かいですねー

今まで洗濯表示見てない人はこれからも見ないで大丈夫です。

その代わり、クリーニング屋さんに出す分と、自分で洗うラインは明確にしてください。

これはどちらかというとプロ向きの表記になると思います。
これだけ小分けにしても、実際にアパレル生産の現場では 無難に洗濯表示をつける ことが大事となり、僕たちクリーニングの現場では、無難につけられた洗濯表示は意味をなさない という今までと同じ現実があるだけです。

これで何か変わるのか?? と思いますが。
世界標準に変わっただけです。日本だけ少し変わっていた。
それも戦後からずっと一緒だったというのも問題でした。

あの当時ドライクリーニングもほとんどなかったですからね。

洗濯表示を覚えないでください

新しい洗濯表示は数が多すぎます。アパレルでは使う表記と使わない表記がどんどん分かれるとおもっています。だからよく使われる記号だけ紹介します。あと1年後くらいに。
今朝もニュースで新洗濯表示は紹介されるし、クリーニング屋さんもお伝えしていますが、
実際に出会うまではあと少し・・・ です。

ということで覚えなくていいですよー。
僕たちも覚えていないし(なんとなくわかる程度です)、洋服の販売員も答えられないと思います。だから今は慌てず。

なるようになれ

でお待ちすることを提案します。

 

これからの流れを抑えといてほしい

どの業界もモンスターカスタマーが存在します。いわゆるクレーマーです。
昔はまぁまぁで済まされていたことも今では大問題。

企業側はお客様は神様だという立場な崩せないです。
何か問題があれば、弁償・返品の流れが濃くなりつつあります。

原因の検証、時には謝罪などの人件費より弁償・返品が安いというのが根本にあります。
在庫があれば対応できますからね。

しかし、限度というものがあります。その対応費用は価格に反映されてくると思います。
もちろんクリーニング代金にもね。

『言ったもの勝ち』のような風土はそろそろ終わりにしないとダメですね。

僕は嫌いです。

お互い様の心が大事だなー って日々思います。

ちなみにモンスターカスタマー は当店の場合は働いていただく従業員さまが決めます(笑)

そんなことを思った、12月1日 師走です。

さてさて、そろそろ走りますか!!!


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。