親の言うことも信じてはいけない。自分で正しいか選びなさい

親の言うことも信じてはいけない。正しいか間違っているかは自分で選びなさい。
僕が中学生の頃、父に言われた言葉です。

親だって人間だから間違ったことをいう。
もう自分で決めることができる歳だから、自分で判断しなさい。

と言われました。

親も間違える。確かにそうですよね。
人間だもの。

あとは自分で決める。

それから、僕は少し『斜に構える』少年になりました。
この人の本心はなんだろうって・・・笑

最低な子供ですね。兎角、高校の先生を見るのが好きでした。生徒に興味がある先生。興味がない先生などなど
ずっと人間観察してました。 おかげで毎年進級判定会議に掛けられてました・・・ 常にギリギリです。

でも、父の言葉には今になって救われていますね。

人間だもの、間違いも言う

誰かがそんなことを言った。からといって僕は100%信じないし。行動しない。
ずっと半信半疑で行動しています(笑)だって責任は僕ですからね。

慎重にもなる。

100%信じてしまうと、仮に失敗すると人の責任にしてしまう。
だから僕は100%信じません。助言としてその言葉を頂戴して、自分の行動として100%責任を持ちます。

だから、人は信じない。 信じていいのは自分の行動のみ。
結局は自分なんですよね。

仕事を選ぶのも自分。周りの友達を選ぶのも自分です。

人間だもの。間違いもする。 僕なんてほぼ間違い。
ブログ塾なんて詐欺みたいなものですよ。 食べてるだけやもん。

自分で選ぶ 責任を持つ

常に責任を持つ。 これですよね。仕事だけじゃないです。
全てにおいてです。 友達の選び方から全てです。
変な集まりに声を掛けられて嫌々行くのも自分の責任です。
全ては自分。

少し俯瞰的に自分を見る癖を付けましょう。
鳥の目になって、少し上から自分の置かれている立場・環境を見直す。

隣には誰がいる?
どこに向かおうとしている?

などなど。少し見直すこと。 これが大事です。

結局は自分の人生だもの。誰かに影響されるのはあまり良くない。
影響を与えられる大人になりましょう♩


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役 また宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。