プロ社員になる時代 社員はどんどん外注に

こんにちは カベシタです。

先日ニュースを見ていて思ったこと。電通事件。東大卒の女性が昨年自ら命を絶ちました。
休みも無く、残業… 残業… 起こるべくして起きた と言う方もおられると思いますが、
電通ならもっと働いている人多くない?? って思ったのが感想です。
これ、勤務内容じゃなく対人関係じゃないかな?? 問題のはき違えがあるでは?と思っています。

もちろん、そのことを有耶無耶にされている可能性もありますが…

しかし、社員を抱えると会社に責任があります… この事件 会社にとっても社員にとっても相当デメリットが大きい。【大きく変革する出来事】だと思っています。

電通ってクリエイティブの会社でしょ。企画を持っていき、夕方社内に持ち帰り、形にする。
そのため作業時間は夜になります。そして、明日の朝に返答する。 超夜型企業です。
デザイナーなども同じ。スピードある仕事する為には、お客様から訂正があった夕方から作業にはいり、翌日朝に訂正の報告したりします。(僕にはできない 笑)

このまま社員をかかえると、どんどん福利厚生費が増し、給与は高くても全然働くことができない時代が目に見えている。僕ならどんどん社員を独立させる。独立させて社会保険料やボーナス福利厚生をカットして、外注費としてお支払いする。
そうすると、人として管理しなくていいので、社会的な意味は無くなる。

もちろん、デスクなども社内にあってもいいよね。家賃を頂戴し、コピー機代などは使った分だけ払う。 そうすると社員は個人事業主になりハイリスク・ハイリターンが求めることができます。

電通の名刺をもって、机があるが、別会社

もうそんな時代ですよね。 ある程度仕事の補償があるから独立しても安心。
他の会社の仕事もするなら事務所を他で借りればいい。もし、社内で仕事に対する賠償保険などがあるなら、会社みんなで負担すればいい。 会社をシェアする。そんな感じ。

会社は売上げを保ったままスリム化出来ます。人件費や福利厚生費は減り、外注費が増える。
でも、人的リスクは減ですよね。

 

大きな会社を見て、うらやましいなー って思う反面。
僕たちとは危機管理レベルが桁違いですよね…

うちの姉も松下系列でしたけど、始発→終電がほとんど 土曜日も出勤してたなー。
って思って。

子供生んだ今も仕事を続けている。 仕事の愚痴はほとんど聞いたことはありません。
給与はしらんけど、やりがいがあるんでしょうね。
あと仕事に対する責任感

そんなことを思った、電通事件

鬼十則 僕は好きですよ。

だって、そういう気持ちやん! 仕事するとき


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。