女性経営者の会に呼ばれました… でも、実は苦手なんだ…

こんにちは 壁下です。 昨日は名古屋で丹羽綾さんが主催する会に呼ばれました。
そこは全員、女性経営者… 僕が苦手な人たちです。

僕のイメージする女性経営者って…

カッコイイ
ステキ
東京丸の内で働いてそう…

なイメージを漂わせるんですよ…

地方にいるくせに(笑)

例えばプロフィール写真はこんな感じ

 
スクリーンショット 2016-11-11 9.41.19

 

こんな感じ

 

でも、実際は

 

名古屋で子供3人とご主人を育てながら、会社を経営する 元気な女性社長

スクリーンショット 2016-11-11 9.42.37

 

うん。こっちの方が素敵ですよね〜

女性だから特に、キレイに魅せたいって分かるけど、、、
ハードルを上げすぎてる人が多いと僕は思っています。

いやいや、普段の姿がよっぽど素敵です。
仕事でバリバリして、残業もこなす女性はパワフルですけど、
夕方5時までギリギリ働いて、ダッシュで保育園に子供を迎えにいって、夕ご飯の支度する女性の方がよっぽど素敵。

でも、みんな地味な家族感は発信しない。
僕は一番素敵だと思っています。

家族ありきの仕事ですもん。 別に隠さなくてもいい。

ありのままで十分です。

また、悲劇のヒロインになる必要もない。

僕の尊敬する経営者の帯広の松本社長は今ではすっごくオシャレですけど、
大昔は貧乏だったって講演で笑いながら語ります。
普段はそんな話しないよ。講演のネタとしてね。実話だし。

でもね、いくらその話を聞いても、笑えるけど、松本社長の気持ちは分からない。
絶対に理解出来ません。 だって経験してないもん。

元ウツ患者の◯◯です。って言われても、『あっそうなんですね。』ってしか言えないですよね。 次に何を話すのか?? 僕は 『すごいね。よくここまで来れたね。』って当たり障りの無いことをお話しします。

だって、分からないですもん。ウツじゃないし。アナタの気持ちを理解することはできません。そんな時はいつも思う。

『僕も3年前バスケットで捻挫しましたよ』って

僕からすれば、アナタのウツも僕の捻挫も同じです。

今治って、一緒にここにいるなら僕と同じです。
もし、いたわって欲しいなら言って下さい。

私は◯◯なんで大事に優しくして欲しいって。

でも、そんなコトは誰も求めていません。普通を求めている。
じゃあ、わざわざ言わなくていい って僕は思います。

別に言わなくても、みんな気付くから。

『なんであなたはそんなに頑張れるのですか??』って

十分頑張っています。 本当に十分すぎる程、物事を抱えて頑張っています。
僕には堪えられないことを、みなさん経験されています。

本当にすごい。

だから、もう言わなくていいです。 言わなくても伝わりますよ。

SNSで毎日発信していれば。全てを文字にしなくても、口に出さなくても、滲み出ます。
あなたの情報から滲み出ます。

それで十分。

スクリーンショット 2016-11-11 9.39.57
みんなすっごい頑張っています。がんばりすぎ(笑)

自分の問題、体の問題、お子様の問題、家族の問題、元ヤン…

自分自身でしか、自分の問題・悩みは理解出来ないし、解決出来ません。

優しい言葉くらいしか掛けれないもん。理解出来ないから。
逆に理解されたくもないでしょ(笑)

『なんで、アナタにわかるんだ!!』って怒りだしそう…

楽な仕事なんてないです。

自分でやれば気は楽だけど、自由はなくなる。
仕事を人に任せれば、体は空くけど、人間関係が心配になる。

すべては自分自身

そんなことを感じた女性経営者の会でした。

僕の苦手な人はいませんでした(笑)

みなさま 次回は大阪に来て下さいね〜

大阪うまいもんツアーしましょーーー♪


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。