人は信用しない 信用するから裏切られたと思うから 結局は自分の責任だと思う

いい人もいれば、悪い人もいます。

僕は基本的には人を信用しません。 スタッフですら、100%信用していません。クリーニング屋での僕の中の信用とは、僕と同等の責任があることです。
そんなことを従業員さんに押し付けることは出来ないです。

しかし、業務については信用していますよ。
チャレンジで失敗しても何もいいません。もちろん、お願いしたことをしていなかったら、なぜやってないのか聞きますけどね。

社員を信頼している。社員を信用しているって言ってる社長を僕は何人も見て来ました。そんな社長に限っていつも人不足で悩んでいます。
『俺の右腕や』って何人紹介されたことか… いやいや、右腕何本あるの??
って。そんな社長はその社員が退職すると、決まって社員の悪口を言います。

結局、その社員を信用していないんですよ。
ま、その社長にとって信用とは、黙って働く ということかもしれませんけどね。

最終的な信用する。信頼するって、家族だけだと僕は思っています。
※家族経営をする方を否定する訳ではありません。

最終的にです。

家族くらいしか頼めないこと多いですよね??
結局は自分の両親、子供達しか信用はできません。

これは仕方ないです。

僕は『最終的には家族だけ』という考えが前提にあります。だからスタッフは信頼はするけど、信用はしない。ミスって当然です。 問題が起きて当然です。 全て僕の責任です。

もちろん、スタッフにお願いした限りは口は出さない。
後出しジャンケンのようにミスを突きません!!

結局は自分の責任

 

すぐに人を信用しない

すぐに人を信用しない。 マックスブログ塾でよくいうフレーズです。
何か寂しいでしょ(笑)

みんな、そんな寂しいこと言わないからね。

SNSが普及し、多くの方と繋がれる時代になりました。
簡単に友達増えますよね。

昔は、会社の社長とか、幹部スタッフしか会社から出れませんでした。
内勤が多い人は人と交流するのが難しかった。今ではスマホ1台あれば友達100人とかすぐに出来ます。

しかし、その友達はあなたの本当の友達ですか??

って僕はいつも思います。 簡単に友達になれる時代だからこそ慎重になるべきです。僕は友達になる場合に徹底的にその人をSNS上で調べます。

 

 

人を判断するチェックポイント

・友達数とイイネ数の割合 イイネが少な過ぎるとダメ
・SNS上での文章の表現能力 上から目線はダメ
・SNSの写真投稿に『ひとけ』があるか 自分だけの写真多い人は友達少ない
・お付き合いしている人たちは自分と合っているか 
・お付き合いしている人が急に変化していないか

などを見ます

 

これって本当に大事です。

例えば Aさん と Bさん がいます。

AさんとBさんは仲が良く、いつも一緒にいる様子。
でも最近一緒にいるのは見かけない。

僕が見るのはココ
コメント欄で絡みがあるかどうか? 

お仕事が忙しくてなかなか会えない場合ありますもんね。
そんな時はコメントするものです。
しかし、コメント欄でも音沙汰ない場合は、関係が冷えています。

そして、僕はここからすることがあります。
過去を見返します。

友達関係を見て過去を見返します。 SNS上で活動する人は何かしらコミュニティーに属している可能性が高い。そのコミュニティーでコメント活動をしているかどうかを見ます。

過去のコミュニティーでも、人間関係を重視する人はいろいろな人がコメント欄に現れます。しかし、過去のコミュニティー活動せず、今のコミュニティーに一辺倒の人はコメントが今のコミュニティーだけ。

この辺りを重視します。

今だけの人は、これからもコミュニティーを見つけては移動します。
放牧民のようにね。 草が無かったら移動する そんな感じです。

別に属する必要もないんですけどね。
そういう所は僕は見ます。

もしかしたら、僕ほど人を選んでいる人は少ないかも知れません。
好きな人とお付き合いする為だから仕方ないですよね。

好きな人じゃないと家族ぐるみでお付き合い出来ないし。
スクリーンショット 2016-09-24 13.46.33

 

 

 

何か変だな?って思ったら立ち止まろう

静観する。これが大事

SNSで知り合った程度です。会わなくていいですよ。
会うべき人ならそのうち会えます。絶対に。

僕はそう思っています。

すこし、様子を見る。

それが大事です。

僕はいつも様子を見ます。

そして、信頼はしません。 てか出来ない。
信頼して、結果が得られなかったら、僕はその人を嫌いになってしまいそうです。

そんなことは嫌です。嫌いになりたくない。

だから、一緒に仕事もしない。
うまくいかないと喧嘩しそうだし。

結局、人間は誰かの責任にします。 (特に僕は)
だから、自分の責任の範囲で行動しようと思っています。


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。