アミトーーク 丸安毛糸さま 糸の展示会

今日はニット用の糸の展示会へ行って来ました。
訪問先は両国で糸商社を60年くらい続けている丸安毛糸さん
丸安毛糸さんホームページ

ちょっと高級路線のお店でしか販売出来ない糸の展示会=僕たちクリーニング店にメンテナンスするべき洋服に使われる素材展ですので、僕たちクリーニング屋さんはとっても勉強になります。

糸の素材の変化
例えば、カシミア100%より少し他の糸を混ぜると、強度が増し、伸縮性が増えることがあります。◯◯100%だからって必ずしも最高の商品にはならない。
糸を編んで製品にして、着用してから、いかに着やすいか。
それが品質だと思っています。

◯◯100%って素材感でもう売れないですよね。 例えばカシミア100%なんて信じられないもの… 素材の良さを知り尽くしている丸安毛糸さんだからこそ、いろいろ混ぜてよりよい糸を販売している。僕はそう思っています。

だから、僕は必ず展示会に行きます。 展示会に行ってみるのは素材より、糸の太さ、光沢、そして重さ です。 糸が太いと重たくなる。しかし、化学繊維を数%混ぜることにより、軽く仕上げられたりします。もちろん、暖かさ、手触り感を残したままです。

そういった素材感や触感を感じてから、素材の中身を知る。
とっても勉強になります。

この糸で編んで、どんな製品を作ってどうやって着こなしてもらおう、ってことは考えずに、
この糸のセーターどう洗おうか… などと考えてしまいます(笑)

あっでも、この展示会はアパレルの皆様の展示会なので、クリーニング屋さんは行けないよ。
そこはよろしくね。

糸だけじゃない展示会

スクリーンショット 2016-10-21 18.31.58

 

今回のテーマはアミトーク

この壁紙欲しいわー センターーク でやろう!! とか思ったり、
ノベルティも統一感あるし、楽しいね。

よし、そんなセミナーしよう。
前にも言ってたけど、家庭で役立つ 『センターーク』
2017年 1月か2月・・・

やります!!

 

特に最近のアパレルは『家庭で洗える商品』を無理に作っている感じがあります。
これ、洗えるけど… アイロン掛けられないやろ!! って商品や

品質表示は世界76カ国くらい伝わるように商品タグが付けられていたり(笑)

うちの商品を自分で洗うことを考える人は買わなくていいよ って書けばいいのに…
各メーカーそう思ってるんだから(笑)

そんなことを思った 丸安さま 展示会 ということで 来年冬はやるよ!!
センターーク


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。