11月16日 札幌で講演します。いや、IKEBANAします!!

こんにちは カベシタです。
今日は講演というかイベントのお知らせです。

1ヶ月程前にオファーを頂いてたのですが、主催者の鵜沼に聞くと
人が集まっていない とのこと…

いやいや、マジかよ!!
日本の至宝 内藤正風家元と札幌に飲みにいくのに一緒に講演するのに、参加者が少なかったら、家元に失礼やん!!

ということで、公開にしていいか知らんけど。
僕も告知します。

先に内藤正風家元の ブログはコチラ
スクリーンショット 2016-10-18 09.42.48

 

IKEBANAから気付く、SNSの投稿の仕方

日本の伝統芸能であるいけばな
侘び寂びの心 がどうのこうの… ってごめんなさい。
僕はわかりません。

でもね、内藤先生のお話を聞くといけばなの心とビジネスの根本は同じだなー
っていつも思います。

例えば、『人』
僕たち経営者は人を同じ定規で測ろうとします。 大学名、部活などなど
そして、一番大切な心を測る定規は持っていませんよね。
また、人と違うことを始めると、正そうとします。
周りのみんなと合わせるようにします。

でもね、個性として見ると、違った部分が面白いんです。
違った部分が魅力なんですよね。

お花も同じ

みんな一直線にキレイに上を向いて伸びたお花を生け花にして
だれが、素晴らしいと思います??

上に行くお花、左向きのお花、右向きのお花

左に曲がる、右に曲がる そんないろいろなお花があってこそ
魅力的な作品になる。

と家元は仰ります。

僕はいつもそうだよなー って思う。
でも、どこかで『人と同じようなことをしないとダメ』だと思い込んでいるんですよね。

当日は、お花を用意して、花瓶を用意し、みなさんで生け花を生けてもらいます。是非、花瓶の中がご自分の会社だと思って生けて下さい。

このお花はこの人

このお花はあの人

そんな風に、そうすると曲がっているお花がとっても素敵に見えて来ます。

そして、その個性をどんどん伸ばしていけば、もっと素晴らしい魅力的な会社になると思えますよ。

そもそも、僕たち自身も曲がっていますもんね。
一直線にただ上を見ていたら、今の仕事はしていない。

周りの人たちと違うことをしたい。って思ってるくせにいつのまにか、普通を求めている。

是非、お花を通じて自分の会社を見直すのも素敵な体験だと思います。

ちなみに…

内藤家元… なかなかお話しないですよ。

こんなに雑に家元を使うのは僕だけです(笑)

スクリーンショット 2016-10-18 09.34.16

 

 

 

スクリーンショット 2016-10-18 09.35.20

 

 

 

 

 

こんな方に参加して欲しい

飲食店のオーナー 店長さん
→ そのままお花使えます

会社の社長 幹部社員 女性社員
→ 女性の感性の素晴らしさに度肝抜かれます。

お花が苦手な男性(僕)

→ そのうち好きになります。

 

 

でも、一番知って欲しいのは生け花の心

家元はビジネス書とかほとんど読んだこと無いですけど、
言ってることは、僕が尊敬する藤村先生とよく似ています。
ほぼ同じ。

芸術の世界で生きている人が、少しビジネスを交えて話してくれるので
とっても聞きやすいですよ。

あと、ここだけのお話…
ガタニイブログ塾の一番役に立ったのは家元のお話だったのは内緒です♪

 

場所は 札幌の会議室(僕も知らない)
主催者は 鵜沼さん
懇親会場は蝦夷風花でカニ三昧
セミナー代金 1万円

興味ある人は maxyoichi@gmail.com に連絡ください♪

 


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。