Facebook イイネの数は必要ないって ウソやろ? そんなのやせ我慢やん!?

こんにちは Facebookコンサルタントの壁下です。多分半年後にはTwitterコンサルタントになり、来年の今ごろはインスタグラムコンサルタントも終え、LINE@コンサルタントをしていると思います。

あっすいません。嘘です。大嘘です!!
ただのクリーニング屋です。

たまに講演していたり、旅行したり、おいしい料理を食べたりしています。
要するに、ガンタンクです。

元の画像はコレ
スクリーンショット 2016-10-02 15.57.59

はい、僕もガンタンクだと思いました(笑)

すいません。本題に入りますね。

イイネの数は気にしよう。それは数が全てではなく、いい投稿をしてイイネを貰おう! ということ

イイネの数は気にしないでいいよ。って僕もたまに言います。
相手はFacebookをやりはじめの人に向けてです。

しかし、お商売をされている方でFacebookを1年以上続けている方には僕はイイネの数でその人の投稿を判断するようにしています。

僕が一番『痛いなー』 って思うのが

友達総数が多いにも関わらず、イイネが付かない人

Facebookをやり始めたころ、『友達が多い方が面白い』と間違った解釈でFacebookをやってた方、元おはよう隊とか多いですね。
友達総数の20%はイイネもらってね。

もし、それを大幅に下回り、友達総数の10%を切るようなら、その友達リストは大幅に見直しが必要です。

コンサルタント、Web関係のお仕事をしておきながらイイネが少ない人

これも痛い!! 多分クライアント先ではソーシャルを語ったりしておきながら自分自身に影響力が無い人… 残念ながら説得力無し。
ちなみに、ここに該当する人は『イイネの数は気にするな』と言いますが、
それは本人がイイネが少ないことを相当気にしている。ということです(笑)

僕自身はあまりイイネは気にしていません。
矛盾があるようですが、200いけばオッケーかな? 程度です。
ブログ内イイネも300行けばオッケーかな? 程度

この基準を自分自身で作ることをオススメします。
だって、他人と比べても意味ないでしょ。

でもね、お仕事している人はある程度イイネの数は気にしましょうね。
少ないより、多い方がいいです。

ちなみに、この人主婦でパート従業員
Facebook歴半年です。

スクリーンショット 2016-10-02 16.28.58

そんな彼女の投稿は毎回イイネ50を超えます。

ふむ… この人ただの主婦ですよ…

ビジネスセミナーなんてでたことない。 でもね。楽しさとか優しさ、
家族、仕事、友達 バンバン出て来ます!!
等身大な池内さんがFacebookにもある。

大きく魅せない 結構大事ですよね。

もちろん、僕も何度も逢っているし、ブログ塾のBBQも参加してくれてるから知っている。

楽しんでいる今を投稿する
売上げなんて望まない

この2点 結構難しいですよ。 僕も含めてみんな。

もう一度考えてみてね♪ ヤス


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役 また宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。