台風により従業員さんが出社できない。それも仕方がないこと

今日は久しぶりの台風です。麻から大雨警報と暴風警報
働くママさんの多いうちの会社は保育園がお休みなので、従業員さんもお休みに… こればっかりは仕方ないですよね…

うちの会社にはお子様を保育園に預けて会社に来て頂いている人が4人います。
4人のお母さんにお子様が全員で8名
8名の保育園児がいるので、おたふく、水疱瘡、インフルエンザ、ノロなど
いろいろなハプニングが怒ります。

でも、基本的には『お子様優先』です。
急な発熱など仕方ない。

もちろん、風邪を引かないお子様、よく体調を崩すお子様 色々います。
それでも、仕方ない。

で、通しています。

シフトで加減をしながら、お仕事をして頂きます。

ちなみに、この保育園に子供を預けながら働ける人って、本当に多いです。
実情は、【働きたくても働けない】のが実情です。

行政としては『待機児童』の解消が問題点と指摘されていますが、
僕たち市民側は『働ける環境の整備』も必要です。
それは、行政から言われてするのではなく、補助金目的で整備する訳でもない。
お子様優先でお仕事をする権利をもっともっと広めないといけません。

うちみたいな小さな会社は、多くの給与を渡せません。
だから、すこーし自由がある。

クリーニングの工場の生産ラインも新品を金太郎飴みたいに作る訳ではないので、生産量に曖昧な部分もあります。
最低限の仕上げ点数ラインはあるけど、別に残しても構わない。
明日やってもいいんです。

そういう意味ではクリーニングの工場は流動的なシフトでも対応出来るので、僕は保育園で働く女性を年に1度採用しています。

みんないい人ばかりです。

経営者からよく質問されます。
『よく勤務を休まないですか?』って

正直、お子様の体調なんでよくわかりません。でも、休んでもいいやん。
って思ったら気が楽でしょ。
その代わりに良い方が多いですよー
って僕は言います。

デメリットに目を向けるより、メリットに目を向ける。

その方がずっと幸せ。

台風の日、久しぶりに欠勤者が重なり、少し焦ったときに思ったことでした。
でも、こんな学校が休みになるのは数年に一度ですからね。

そんな日はお客様も少ないし♪

オールオッケー


The following two tabs change content below.
壁下 陽一
大阪府羽曳野市にある工場付き店舗と阿倍野区にある直営店の2店舗経営する(有)クリーニングビー代表取締役です。  店舗運営に加えて宅配クリーニングにも力を入れる。洋服のクリーニングだけではなく、洋服のメンテナンス方法を分かり易くブログで紹介しています。 たまにブログやFacebookの使い方講座などの講演活動も行っています。